GO OUT JAMBOREE 2018

富士山の麓、ふもとっぱらキャンプ場にて行われる国内最大級のキャンプイベントとして回を増すごとに盛り上がりを見せる「GO OUT JAMBOREE」。2018年は悪天候に見舞われながらも、会場には3日間延べ2万人以上ものキャンパーたちが集まった。ポンチョやレインジャケットを着たり、あるいはずぶ濡れになりながらもお構いなしで、ライブやアクティビティを楽しむ人がいたりと、印象に残る開催となった。
Photo/Takuma Utoo、Yasuo Sato Text/Yasuo Sato

エモティさん(BMW/MINIクロスオーバー)-GO OUT JAMBOREE 2018-

0 Shares

ミニならではの洗練デザインにワイルドさをプラス。

友人と二人で参加してくれたエモティさん(写真右)はスノーボード歴15年、以前はインプレッサ(AWD)に乗っていたという。買い替え時の必須条件は雪道も走れる4輪駆動だったが、ゴツイSUVはちょっと苦手……

そこで候補に挙がったのがミニクロスオーバーの最上級グレードであるクーパーSクロスオーバーALL4。街でもオシャレに乗り回せるうえスノボーからキャンプまで難なくこなし、1.6リッターターボだから長距離の高速移動もラクチン! 

「ボード(板)も後部座席を倒すだけで載せられるし、工夫次第で色々物が詰め込めます。値段はちょっと高かったですけど買って良かったですね」と大満足!キャンプ歴はまだ1年半ながら頻繁にキャンプ場へ足を運んでいるようで、オールシーズンを通してアウトドアを楽しむ準備が整いつつある。

 

0 Shares

その他のGO OUT JAMBOREE 2018

RANKING

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

SNAP

ARCHIVE

GO OUT ONLINE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
大人の宝物 ペルル