GO OUT JAMBOREE 2018

富士山の麓、ふもとっぱらキャンプ場にて行われる国内最大級のキャンプイベントとして回を増すごとに盛り上がりを見せる「GO OUT JAMBOREE」。2018年は悪天候に見舞われながらも、会場には3日間延べ2万人以上ものキャンパーたちが集まった。ポンチョやレインジャケットを着たり、あるいはずぶ濡れになりながらもお構いなしで、ライブやアクティビティを楽しむ人がいたりと、印象に残る開催となった。
Photo/Takuma Utoo、Yasuo Sato Text/Yasuo Sato

katsu.0822(TOYOTA ハイラックス)-GO OUT JAMBOREE 2018-

0 Shares

タフ&ビッグなピックアップ! 男心をわしづかみにするカスタムの数々。

注目のピックアップトラック、ハイラックスの魅力をさらに引き立たせるカスタマイズを施したオーナー。

上級グレードのZをベースに屈強な鉄材でキャリア、ロールバー、サイドステップ、ハシゴをワンオフ製作し、ちょっとやそっとの衝撃ではキズひとつつかない“最強”と謳われるラインエックス塗装でフィニッシュ! 白ボディに黒のオーバーフェンダーもメリハリが効いている。

「車両を買った時からこの形にする計画を立てていました。その分、納期はかなりのびましたけど……。大満足の完成度です!」とご満悦。

以前はディーゼル仕様のハイエースやランクルプラドを乗り継いできたというオーナーは「やっぱりディーゼルの乗り味は良いですね! 低速からトルク感があって荒れ地も突っ込んでいけるし、アウトドアに向いています。基本的に日本車が好きなのですが、この車は迫力のあるビッグサイズで気に入っています!」。

年に20回以上キャンプに赴き、ソロでもたくさんの荷物を持ち込むオーナーにぴったりの車両なのだ。

0 Shares

その他のGO OUT JAMBOREE 2018

RANKING

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

SNAP

ARCHIVE

GO OUT ONLINE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
大人の宝物 ペルル