外遊び好きたちのクルマスナップ@GO OUT CAMP 猪苗代vol.5

362 Shares

6月1日〜3日の期間で開催された「GO OUT CAMP 猪苗代vol.5」に集まったキャンパーさんたちの愛車をスナップ!

好ロケーションながら、クルマにとってはスタッグのリスクもあるビーチが広がる会場で、そんな悪路もものともしないタフさと、キャンプと相性バツグンなヴィジュアルを兼ね備えたアウトドアな6台のクルマを拝見!!

 

思わぬ形で出会った、憧れの1台。

Mercedes Benz/ゲレンデ
sho-nenさん、小天丼ちゃん

ゲレンデ(96年式)に乗り換えて約半年だというsho-nenさん。

以前は同じくベンツのW124ワゴンに乗っていたそうだが、軽い気持ちで「いつかゲレンデに乗ってみたい」とつぶやいたところ、友人たちの間で次々に話が進んでしまい、周りに急き立てられる形で乗り換えを決意したんだとか。

こちらを選んだのは、普段から長距離での運転が多いため、排気量が大きいところが決め手だったそう。現在、三列目のシートは取り外して積載量のアップを検討中とのこと。

また、sho-nenさんは大のカーハート好きだそうで、スペアタイヤのカバーは、なんとブランドに直接頼んで作ってもらった特注品。愛犬の小天丼ちゃんもカーハートのジャケットでスタイルアップ!

 

フルレストアでアウトドア&クラシカルな魅力を増した名SUV。

TOYOTA/ランドクルーザー 60
佐藤真吾さん

仙台にある中古車屋「SUNSET MOTORS」のオーナーである佐藤さんは、1980年に登場し、生産終了後もアウトドアフリークの間で根強い人気を誇るランドクルーザー60で参加。

ボディはクラシカルなホワイトとグリーンの2トーンカラーで塗装したほか、ルーフも角ばった印象の平屋根に交換、リフトアップなど、細部までこだわりぬかれたフルレストアの一台。アウトドア&レトロな魅力を余すことなく発揮していた。

SUVを中心に取り扱っているという「SUNSET MOTORS」にはアウトドア好きのお客さんが多く、それがきっかけでキャンプを始めたそう。

「キャンプに行こうとギアを揃え始めたら、次々に増えてこのありさまです笑」と語る佐藤さんのテントサイトはご覧の通り、ランタンやコンテナ、テーブルなどが盛りだくさんだが、そんな物量も運べる積載量もランドクルーザー60のひとつだ。

 

カーキャリアをプラスして、悠々自適なファミキャンライフ。

BMW/MINIクロスオーバー
井口隼人さん、花蓮ちゃん

MINIクロスオーバーでお越しの井口さんファミリーは、以前からアウトドアに興味があり、子供が大きくなってキャンプをはじめたそう。

街でもオシャレに乗り回せるうえ、アウトドアフィールドにも対応してくれるほか、従来のミニクーパーを大幅に上回るサイズは、家族での遠出にもうってつけの一台だ。

井口さんのキャンプサイトには、ニーモのシェルターやマーモットのドームテントなど、ハイスペックなギアが揃いぶみ。

「勢いで大きなテントを買ってしまい、ギアも揃えていくうちにクルマに積みきれなくなって、キャリアと取り付けました笑」と、スーリーのルーフキャリアを付けることで、ミニでもオートキャンプを十分に楽しめることを証明していた。

 

残る3台は次ページをチェック!

12 >
Tags

362 Shares

RANKING

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

SNAP

ARCHIVE

GO OUT ONLINE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
大人の宝物 ペルル