日本最大規模! アルペンアウトドアーズ旗艦店のフロアマップがついに公開!!

GO OUT編集部
pr

 

Table Of Contents : 目次

2F 過去最大規模のアパレルコーナー。

これまでオープンしたアウトドアーズの規模を上回るアパレルコーナーが魅力の2F。デイリーなファッションを中心に、アウトドアの楽しみの幅を広げるバイク、SUP、カヌーといった新しい売場が誕生。キッズコーナーではアウトドアトイの体験も可能。

2Fフロアマップ

 

①スポーツショップ内日本最大のショップインショップ。

直営店以外では日本最大規模となるザ・ ノース・フェイスのショップインショップ。2Fはアウトドアファッションをはじめ、フィットネス、ランなどのウエアを取り扱う。

 

②誰もが夢中になるアウトドアトイ。しかも広いスペースで体験もできる!

キッズコーナーの一角には、フリスビーに各種ボール、カイトといった、外で遊べるオモチャたちが。子供はもちろん、 大人だって楽しめるセレクトで、ファミリーなら必訪のエリアと言える。

 

③35ブランドの最新モデルが大集合する、アウトドアアパレルコーナー。

ワイルドシングスやチャムス、グラミッチ、アンドワンダー、ポーラーなど、広々スペースにアウトドア系ブランドのアパレルが8000点。トレンドを踏まえたハズレなしのチョイスがありがたい。

 

④プレイングエリアなら子供たちも退屈しない。

中央に広がる芝生のエリアに、アルペン アウトドアーズのシンボルと言えるトー テムポールがそびえる。

周囲には遊具が置かれ、キッズが自由に遊べるように。 親たちは買い物に集中できるわけ。

 

 

⑤トレランに特化した旬なコーナーまで開設。

流行のアウトドアアクティビティである、トレイルランニングに注力したスペースが登場。ホカ オネオネ、サロモン、イノヴェイトといった、名門ブランドのシューズが集合する。

 

⑥これからの季節は大人の水遊びが面白い。

既存のアルペン アウトドアーズでも未展開となっているパドルコーナーでは、サップやカヤックといった、ウォーターアクティビティを提案する。特にソーユースティックの充実ぶりに驚き。

 

⑦カスタム心を刺激する、必見のバイクコーナー。

グラベルロードやマウンテンから、シティに至るまで、種類豊富に扱うバイクコーナー。本格展開はアルペン アウトドアーズ フラッグシップストアが初となるため、話題になること請け合い。

 

⑧休憩しながら外遊びのお勉強。

山やアウトドアアクティビティに関連した書籍、キャンプ料理のマニュアルなどを手に取れるブックステーションが常設。レストスペースも兼ねているので、息抜きに情報収拾はいかが?

  • ※店内の紹介で使用しているすべての写真は、既存店舗のもので、イメージ写真として掲載しております。実際の店内とは異なります。

4月19日、世界最大級のアウトドアショップが誕生!!

【Alpen Outdoors Flagship Store 柏】
住所:千葉県柏市風早1丁目6-1
www.alpen-group.jp/store/outdoor/kashiwa/

 

3Fでは国内随一のフィッティングが可能! 次ページをチェック!

 

Tags
GO OUT編集部