話題沸騰中の新しいファイヤーギア「TAKI BE CAN」が、ついに本格販売スタート!!

pr

3 Shares

話題沸騰中の新しいファイヤーギア「TAKI BE CAN」が、ついに本格販売スタート!!

ウワサの“持ち運べる焚き火”が、いよいよ手に入る。

2018年のGO OUT CAMP 冬で華々しくデビューを飾り、コアなおしゃれキャンパーたちからも注目を集めたガレージギアブランド「THE IRON FIELD GEAR(ジ アイアン フィールド ギア)」。

2018年8月立ち上げの新興メーカーながら、職人気質の確かな造りとモダンなデザインで早くも話題沸騰。SNSや各種メディアで目にした、その質実剛健かつ現代的な佇まいが気になっていたヒトも多いはずのデビュー作が、ついに本格販売開始!!

TAKI BE CAN ¥48600

最大の特徴は、なんと言っても、内部の様子がまる見えの前面フル耐火ガラス仕様。これなら飛び火の心配をすることなく、何時間でも炎のゆらぎを楽しむことができる。足は折りたたみ式で、2ピース構造の煙突は取り外して内部に収納可能。

 

ベーシックなオールブラックに加え、ポップな色味をまとったカラーバリエーションを用意(各¥48600 )。安定感のあるスクエアフォルムの外観は、天面での調理に加え、ピザや8インチのダッチオーブンなどが入る調理用の網も付属。

別売りの専用キャリングケース(¥16200)も用意。

 

GO OUT JAMBOREE 2019で実際に触って体感しよう!

4月12日(金)~14日(日)、ふもとっぱらにて開催の「GO OUT JAMBOREE 2019」への出展も決定! 会場ではもちろんこの“タキビーキャン”もお披露目され、実際に触って使い心地を体感することができる。

GO OUT JAMBOREE参加予定の人はもちろん検討中の人も、チケットはまだ間に合うので、“持ち運べる焚き火”というコンセプトでつくられた全く新しいキャンプギアをその目で体感してみては!?

  • Photo/Shouta Kikuchi、メーカー提供
  • Styling/Tomoyuki Sasaki
  • Text/Satoshi Yamamoto、GO OUT編集部

(問)ジ アイアン フィールド ギア http://theironfieldgear.jp

 

Tags

3 Shares

RANKING

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

SNAP

ARCHIVE

GO OUT ONLINE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
大人の宝物 ペルル