JAMPACKING to GO OUT!! vol.2 ラゲージアレンジ自在のWAKEとフィッシング!!

JAMPACKING to GO OUT!! vol.2 ラゲージアレンジ自在のWAKEとフィッシング!!

 

1wd6226

車内空間を有効活用した、WAKE海釣りバージョン!!

海釣りに向けて搭載した装備がコチラ。天井には、ターゲットごとにあわせたロッド&リールを5セット搭載。レールには各種ウエアをハンガーでオン。ランディングポールや夜用のLEDランタンは、カラビナを駆使して空間を余すことなく積載している。中段には愛用のリールや仕掛けがギッシリ詰まったタックルケースと、予備のリールなどを備えたダイワのケース。下段には、同じくダイワ製のクーラーボックスと、ギアについた塩水を洗う為の電動式シャワーを搭載。さらにその下には、ランドリーバッグに入ったウェーダーがしまわれている。

ひとりでもこれだけの荷物となれば、釣りを楽しむのには、やはり大きなクルマが必要? と、思いきや、真庭さんの釣り仲間のクルマ事情について聞いてみたところ、意外な答えが。「小型のスポーツカーからハッチバックまで、それぞれが好きなクルマで釣りを楽しんでます。サップやカヤックなどの大きな装備を持ち運ぶ場合も、ルーフに装着する場合が多いですから。少人数であれば、車中泊の釣りでも、基本的に車種は問いませんね」。

_DSC1399

_DSC1335

夜まで釣り三昧!!

釣りは日が沈んでからが、ある意味本番。近場のポイントへも愛車とともに、車中泊想定の夜釣りや朝釣りでよく訪れるという真庭さん。「最近ハマっているのは、ヒラメやカレイといったフラットフィッシュ。時期によってはサーフから遠投して、イナダやワラサを狙ったり。とにかく幅広くやってます。自分の場合は釣ってから食べたい人なので、何を釣りたいかと何を食べたいかが混在してる感じです(笑)」。

_DSC1506

潮の様子を見ながらのんびり待機。ときには仮眠も。

1wd6233

日が傾いたら、夜釣りに向けて仕掛けを確認。

真庭 佑さん

真庭 佑さん

ブルーアチーブ マーケティングマネージャー/スノーボードウェアやサーフギアを扱う会社の同僚らとともに、5年ほど前から釣りの世界へ。以来どっぷりとハマり、地元・湘南を拠点に海釣りやサップフィッシングを堪能。釣った魚は美味しくいただくことがモットー。

Tags

RANKING

SNAP

MEMBERS

GO OUT ID GO OUT IDとは?

WEBニュースのメールマガジン登録はこちら

STORE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
thegoout