ダムドのハスラー新カスタムが彩る、“ニューレトロ”なキャンプスタイル。

pr
ダムドのハスラー新カスタムが彩る、“ニューレトロ”なキャンプスタイル。

アウトドアスタイルな軽カスタムカーが話題を集める「DAMD(ダムド)」のラインナップで人気の高いスズキのハスラーに、新しいカスタムスタイルが完成ということで、早速フィールドにお出かけしてみました!!

Pajama Moon 店長
小澤 樹/真梨子さん
 
ヨーロピアンヴィンテージテントの輸入、修理販売に10年以上携わる実績でオリジナルテントも手がけるパジャマムーンのスタッフの小澤さん。最近はクラファンでの新作テントBAUも話題。「ヴィンテージテントなどのハギレを使ったグッズも増やしていきたいです」。Instagram@pajamamoon_vintage_tent
Table Of Contents : 目次

ユルめな軽クロカン風味スタイルが、アンティーク系サイトに映える!! 

パジャマムーンオリジナルのヴィンテージ風テントにぴったりなキャンプギアには、小澤さんが元々好きで集めていたというアンティークグッズを存分に活用。奥さんの真梨子さんもお気に入りの様子。 

アウトドアテイストを盛り込んでオトコっぽく仕上げたカラビナと、先代の可愛らしさを表現したクラシコの2つのボディキットが、すでに多くのユーザーから大好評を得ているダムドのハスラーに、新しいカスタムスタイルが仲間入りします。

“カントリー”と名付けられたそのルックスは、小柄でもタフな印象で、フィールドを走るクロカンのようなチカラ強さと、ちょっと抜け感のある独特な雰囲気を兼ね備えた、ユルめな軽クロスカントリーといったところ。

ダムドのアイコンとなっている、懐かしいカンジなのに新しい“ニューレトロ”なスタイリングを踏襲した1台でキャンプに繰り出すのは、ヴィンテージテントを手がけるパジャマムーンの小澤さん夫婦。「ボクらが好きなアンティークなアウトドアギアのキャンプサイトを、このカントリーも彩ってくれますね!!」。 

 

ボクら好みのヴィンテージスタイルに相性バツグン!! 

ギア感のある丸目ヘッドライトはそのままに、フロントグリルとバンパーのアレンジでクラシック&アウトドアなイメージに。タフさもアピールできているのはフェイスまわりに厚みを生み出すボンネットフードのおかげ。「キャンプ好きな女子にも似合いそう」。

チェック柄の生地に本革調のPVCをコーディネートしたオリジナルのシートカバーを装着。「女子はテンションあがっちゃいますね(笑)」。
インダストリアルなスチール製ラックに高耐久のナチュラルウッドを組み合わせたトリップバスケットのルーフラック。「ウッドの経年変化も楽しめそう」。
オリジナルのホイール、カンタービレに履くにはオープンカントリーR/Tのホワイトレター仕様。
テールゲート上部、ルーフからクォーターガラスはタフな防護塗料仕上げ。
テントはパジャマムーンオリジナルのリトルウイング3。「専用の前室で拡張しています」。

ハスラー用の新作ボディキット、HUSTLER COUNTRY

フロントグリル、フロントバンパー、ボンネットフード、エンブレムがセットになったフェイスチェンジキットが、ハスラー カントリーの基本的なカスタムメニュー。ホイールがセットになったエクステリアキットもあり。ルーフラックとシートカバーは別売り。こちらはサンドベージュでオールペンされているがコンプリート車は2トーンの純正色から選べる。 

【HOW TO BUY COMPLETE CAR】 ダムドの「コンプリート車」は、全国の特約店で購入できる!! 

自動車メーカーのクルマをベースに、ダムド仕様にカスタマイズされた新車を車両ごと購入できるのがカスタムコンプリート車の魅力。ダムドのパーツは保安基準適合品なので車検も問題なしだし、走行に支障がない内外装のみのカスタムなのでメンテナンスも心配なし。純正ボディカラーやグレードも新車の購入と同時に選択できるので、手間いらずで好みの1台を手に入れることができます。 

  1. 最寄りのダムド特約店にGO!

気になる車両があったら、まずは最寄りの特約店にご相談を。展示車を置く店舗もある。店舗によっては取り扱いメーカー、車種が異なるので詳細はWEBサイトをチェック。 

2. クルマ+パーツ代金を見積もり。 

ダムドのパーツ代もすべて込みの合計金額を新車価格として提案してくれる。もちろん新車ローンにも対応可能。グレードや車体色、オプションなどのリクエストもお気軽に。 

3. ダムドパーツ装着済みで納車!! 

注文した後は、ダムドのパーツが装着された状態で納車される。後からのパーツ購入や取り付け作業の手間いらずで、納車日から理想のスタイルのマイカーライフを楽しめる!!  

Photo/Takuma Utoo


(問)ダムド tel:0120-53-9991 www.damd.co.jp Instagram@damd_inc

Tags
GO OUT編集部