オムニヒートインフィニティってなんだ? 人気スタイリストが訪問ガチ調査!

pr
オムニヒートインフィニティってなんだ? 人気スタイリストが訪問ガチ調査!

冬アウトドアに欠かせないテクノロジーとして注目されている、「Columbia(コロンビア)」の独自反射蓄熱素材オムニヒート。昨年リリースされた強化版の「オムニヒートインフィニティ」はさらに快適さがアップし、採用アイテムも豊富にスタンバイしている。そこでコロンビアは直営店スタッフによるコーディネートバトルを開催。

100名以上のスタッフがオムニヒートインフィニティ採用アイテムを取り入れたスタイリングでInstagram(#ohicode)に登場。前回記事ではGO OUT編集部と人気スタイリストの審査によりグランプリを選出した。今回はその受賞者のコーディネートを直接チェック。さらにオムニヒートインフィニティの製品バリエについてもリサーチを行なった。

左/近藤有倫さん(スタイリスト) GO OUTやアウトドアブランドのカタログなど、さまざまなメディアで活動。ストリートにアウトドア、ドレスと幅広くメンズスタイリングを手掛ける。 右/福田麻衣さん(スタイリスト) GO OUTをはじめレディスファッション誌等を中心に活躍する。自宅でもアウトドアギアを活用するなど、キャンプやフェスなどを好む外遊び派。

Table Of Contents : 目次

GO OUT賞の秀逸コーディネートをより詳しく!

コロンビア京都店 スタッフ/野々村さん Preston Creek Short Knit Cap ¥4730、Cove to Stream Down Jacket ¥35200、Loma Vista Sweat Hoodie ¥12100、Chicago Avenue Fleece Top ¥12650、Muddy Sanctuary Pant ¥16500、Spinreel Moc WP ¥10450

編集部「今回のスタイリングで意識したことはなんですか?」。

野々村「コロンビア京都店の店長からのアドバイスで実現した、アウターの絶妙な丈をいかしたレイヤードでしょうか。インナーから徐々に短くなっていくよう、一番下に着ている白TはXLをチョイスしました」。

近藤「そう、白Tが効いているんですよ! 淡い色のグラデーションでもボヤけず引き締まって見えて」。

福田「同系色でまとめて統一感を出しつつ、レイヤードやオレンジの小物でアクセントもしっかりと。だから狙い過ぎない、こなれた雰囲気が漂うんでしょうね」。

Cove to Stream Down Jacket ¥35200

編集部「着用しているジャケットはオムニヒートインフィニティ採用モデルのなかでも特に人気のアイテムですね」。

近藤「700フィルパワーのダウンとオムニヒートインフィニティのコンビってかなり暖かそう。フロントポケットもマチ付きで大容量だし、キャンプや釣りに最適だと思います」。

福田「アウトドア感があるのにデイリーで使いしやすいデザインが秀逸。今回のコーデバトルでも着用率高かったですね」。

編集部「アウターを実際に見て、気になったポイントありますか?」

近藤「裾が絞られたデザインだから、丸みあるシルエットを簡単に描ける。今季のショート丈アウターはフライトジャケットみたいに少しボリューミーなのがアツいです」。

福田「袖口にリブが隠れていて、気密性もバッチリ。グローブも使いやすい設計になっていますね」。

今企画のためにわざわざ京都からコロンビア原宿店に来てくれた野々村さん。スタイリスト2人の直球の質問にも笑顔で答えてくれました。

コロンビア原宿店でオムヒートインフィニティ採用アイテムをチェック!

編集部「まだまだオムニヒートインフィニティのアイテムはたくさんあるようですよ」。

近藤「やっぱり性能を発揮しやすくてコーデの主役になるアウターが気になります。しかし、型数・カラバリともにかなり充実していますね。どれもイイ感じで迷うなぁ」。

福田「小物もいっぱいある! 実はスタイリングのスパイス的に使えて防寒にも役立つアクセサリーが欲しくて」。

Bulo Point Pass Down Jacket ¥37400

近藤「ボクはコレが刺さりました。ダウンがしっかり入っていて適度なボリュームあるのにすごく軽い。もちろんオムニヒートインフィニティがライニングに配されていますが、全然ゴワつきや硬さがないし動きやすいです」

近藤「裾のドローコードをキュッと絞って、少しボリューム感を出して着たいですね。フードを外して印象を変えるのも面白いです」。

SPINREEL BOOT II ADV WP OMNI-HEAT INFINITY ¥15950

福田「私、なかなかジャストフィットする中綿ブーツがなくてイマイチ馴染まないんですけど、これはちょっと細みだから気持ちよく履けそう!」。

福田「ソールは雪や凍った路面でも頼りになるビブラムソール。水が入りにくい作りだから朝露や霜で濡れやすいキャンプの朝だって快適そう」。

オムニヒートインフィニティを使った意外なアイテムを発見!

M Omni-Heat Infinity Tight ¥7700

編集部「アウターやシューズ以外にもオムニヒートインフィニティは採用されているそうです」。

近藤「へー! ベースレイヤーまで!? これは間違いなく暖かい。雪山だってイケるでしょう。初詣にもよさそうです」。

福田「ストレッチ性が損なわれないように、ヒザ裏やヒップはオムニヒートインフィニティをあえて使ってないんですね。細かく計算されていて感心します」。

オムニヒートインフィニティと吸汗速乾性に優れるオムニウィックを組み合わせたタイツに2人とも驚き。

編集部「オムニヒートインフィニティの充実バリエーション。ファッションのプロとしていかがでしたか?」。

近藤「厳しいアウトドア環境に対応できるスペックなのにストリートでも映えるデザイン性。外遊び好き以外からも支持されるのは当然かも。幅広いテイストをカバーしているので老若男女問わずお気に入りと出会えそうです」。

福田「機能的かつスマートなシルエットだから女性でも使いやすい。サイズレンジの広いアイテムが多いのもうれしいポイントです。アウトドアに行かなくたって単純にファッションとして楽しめそう!」

取材協力:コロンビア 原宿店

2フロア構成のコロンビア 原宿店ではメンズとレディス、キッズに至るまで展開。オムニヒートインフィニティ採用モデルはもちろん最新コレクションも勢揃いし、アウトドアを楽しむためのウエアがトータルコーデできる。気になるアイテムや疑問などはスタッフまでお気軽に!

住所:東京都渋谷区神宮前5-11-11原宿Yビル
tel:03-6418-8140
営業:11:00〜20:00 無休(12月31日、1月1日を除く)


(問)コロンビア公式サイト www.columbiasports.co.jp/

Photo/Dai Yamamoto

Tags
Sachio Kanai