キャデラックの新世代SUVで行く、グランピング体験キャンペーンに注目!

GO OUT編集部
pr
キャデラックの新世代SUVで行く、グランピング体験キャンペーンに注目!

海外ドラマでVIPが乗るエスカレードが象徴するように、アメリカの伝統と格式ある高級車メーカーの「キャデラック」。この春は、キャデラックが特別なグランピングを楽しめる豪華キャンペーンを5/16(月)まで実施しています。

今回はそのキャンペーンの主役であるキャデラックのコンパクトSUV「XT4」で、グランピングをひと足お先に体感してきました。新進気鋭の若手デザイナーによって手がけられたというXT4は注目度抜群! 乗り心地は最高で、移動も快適でした。

Table Of Contents : 目次

キャデラックのSUVに乗って、特別なグランピングを体験できるキャンペーンを実施!!

この春に開催されているキャンペーンは、キャデラックのSUV(XT4、XT5)に乗って、特別なグランピングを体験できるという豪華すぎる内容です。応募者の中から抽選で、関東と関西の2か所のグランピング施設に1泊2日、各2組(1組4名様まで)をご招待します!!

応募方法など詳細はWEBサイトをチェック!!

【CADILLAC de GLAMPING】
応募期間:2022/4/15(金)〜5/16(月)
招待組数:関東・関西各2組(1組 最大4名様)、計4組(合計16名様)
www.cadillacjapan.com

関西の招待地が滋賀の米原市にあるGLAMP ELEMENT。
場内の池のまわりに客室が配置され、その池ではカヌー体験を楽しめる。
カフェラウンジを備えたメイン棟。夜は焚き火のステージに。
ロータステントにはホテルの客室さながらにベッド、エアコンなどを用意。まさにグランピング!!
贅沢なアウトドアディナー、地元の食材を使った朝食を部屋のデッキでコンシェルジュがサービス。

【関東】INN THE PARK

泊まれる公園「INN THE PARK」は、林間学校に利用されていた「沼津市立少年自然の家」をリノベーションした複合宿泊施設。整備された静かな林間の中に、快適な居住空間のコットンテントやソファなどがセットされ、非日常的な時間を過ごせます。

開催日:2022年7月2日 (土) 〜 7月3日 (日)
宿泊施設:INN THE PARK(静岡県沼津市足高220-4)

【関西】GLAMP ELEMENT

グランエレメントは、異国情緒あふれるテントやロッジ、自然に囲まれた美しい空間で贅沢なひとときを過ごせるグランピング施設。日中は美しい景色と自然、アクティビティを楽しみ、夜はスペシャルなアウトドア料理。美しい夜景と夜空を鑑賞できます。

宿泊予定日:2022年7月9日(土)- 10日(日)
宿泊施設:グランエレメント (滋賀県米原市池下60-1)

 

キャデラックのオリジナルメスティンがもらえる副賞も。

グランピング体験だけでなく、キャンペーンのB賞として、抽選で20名様に、キャンパーの間では人気定番のアイテムとなっているメスティンがプレゼントされます。キャデラックのロゴが入ったスペシャル仕様となっているのもポイント。

 

キャデラックの格式は継承し、今どきライフスタイルに映える。

XT4で向かった先は、米原に位置するグランエレメント。

SUVシリーズの末っ子とはいえ、アメリカの名門キャデラックファミリーの一員と、ひと目で分かるフェイスデザインに納得しつつ、2.0Lターボ+9速AT、ツインクラッチAWDの組み合わせによる安定感のある走り、ACCをはじめとする先進の運転支援システム、レザーシートが象徴するホンモノ感のある内装と、クラストップレベルのスペースを誇る車内空間のおかげで、高速道路のロングドライブも快適そのものでした。

とくに、ラミネート遮音ガラスなどによるノイズ対策がもたらす、静粛性の高さは驚き。日常の足としても、アクティビティのお供としても、グランピング施設に乗りつけてもお似合いで、今どきのライフスタイルに根付いたXT4。

アメ車という育ちも含めて、ひと味違うSUVが気になるヒトには、ぜひ試してもらいたい1台です。

キャデラック XT4

撮影車両のグレードはブラック仕上げのグリルやルーフレール、モールディングなど備えたSPORT。

【SPEC】全長4605×全幅1875×全高1625mm ホイールベース2775mm 車両重量1760kg 2.0リッター直列4気筒直噴ターボ 最高出力169kW(230PS)/5000rpm 最大トルク350Nm(35.6kgm)/1500〜4000rpm 9速AT AWD 車両本体価格579万円〜(SPORTは653万円)

伊吹山をのぞむロケーションと、伝統的なエレガンスさをまとった筋肉質なフォルムがベストマッチ。
グリルから伸びるヘッドライトとナイフの刃のようなデイタイムランニングライトが、キャデラック車の共通意匠。
縦型のLEDテールランプ。
左ハンドルのみの設定。ウッドパネルには杢目材、レザートリムには高品質レザーなど本物の素材を使う。

本革のレザーシートのステッチはハンドメイドで縫い上げられている。
後席のレッグスペースはクラストップレベル。
Boseの13スピーカーシステムによる極上の音響空間が最高の移動時間を演出。
リアカメラミラーの恩恵でラゲッジに荷物満載時の視界も良好。
ツーリング、AWD、スポーツ、オフロードの4種類のドライブモードを設定。
グレードSPORTS専用デザインの20インチホイール。
プレミアムブランドであることを主張するロゴエンブレム。

Photo/Shouta Kikuchi Cooperation/GLAMP ELEMENT


(問)GMジャパン・カスタマーセンター tel:0120-711-276 www.cadillacjapan.com

Tags
GO OUT編集部