KEEN史上最軽量。次世代トレイルシューズNXIS EVO WPは、街・山OKな実力派。

Masatsugu Kuwabara
pr
KEEN史上最軽量。次世代トレイルシューズNXIS EVO WPは、街・山OKな実力派。

様々な革新的なモデルで、アウトドアシューズを進化させてきたKEEN(キーン)から、史上最軽量のハイパフォーマンストレイルシューズが登場した。

“NO TERRAIN IS THE SAME.(ひとつとして同じ道はない。)”というメッセージの頭文字から、『NXIS(ネクシス)』コレクションと命名され、防水仕様のミッドカットとローカットや素材違いなど、4モデルを展開。

キーンが独自開発した最先端技術をスタイリッシュなデザインに落とし込み、街から山までシームレスで活躍するハイブリッドなシューズに仕上げられている。

Table Of Contents : 目次

街で映えるアーバンなルックス。かつ軽量性と防水性も両立。

NXIS EVO WP(ネクシス エヴォ ウォータープルーフ) ¥18700

ソールまでワントーンで仕上げたソリッドカラーに、コーポレートカラーのキーンイエローをプラスした、アーバンなルックスのネクシス エヴォ ウォータープルーフ。

テクニカルな装いにも映える無骨なソールが印象的ながら、僅か381g(片足 27cm)という軽量性を実現。そのパフォーマンスは、もはやランニングシューズ並。

それでいて天候を選ばずに履ける完全防水仕様で、フィット感やグリップ力にも優れているため、あらゆるフィールドを快適に走破することができる。

トレランシューズにありがちなハデな配色や装飾は皆無。ボリュームも控えめなのでボトムを選ばずに着用でき、イエローの差し色がさりげなく効いた主張し過ぎないデザインは、カジュアルなスタイリングにもマッチする。

日常の一足として取り入れると、軽量かつ快適な履き心地をデイリーで楽しめる上に、雨でも気にしないで履き続けられる頼もしい相棒になりそうだ。

シューズ¥18700/キーン(キーン・ジャパン)、コート¥60500/マーモット(デサントジャパンお客様相談室) カットソー¥16500、パンツ¥30800/ともにエフシーイー®︎(エフシーイーフラッグシップストアトウキョウ) バックパック¥18700/グラミチ パフォーマンス(インス)
差し色にもなっているイエローのコードは、V字型のヒールキャプチャーシステム『コネクトフィット』。カカトをしっかりとホールドしつつ、スピードレーシングシステムのシューレースと連動することで足と一体化したようなフィット感が味わえる。そしてアッパーには、独自の防水透湿素材『キーン・ドライ』を搭載。ハイレベルの防水性と透湿性を両立しているため、雨でも蒸れにくい。
キーンのアイデンティティともいえるツマ先の保護も健在。二股に別れたようなトゥ部分の形状は、人間工学に基づいてデザインされた『トゥ・プロテクショ ン』。この切れ込みがシューズ内の足指を動きやすくし、歩行時のバランスを向上。当時に、通気性に優れたパフォーマンスメッシュ素材がロングハイクでの快適性を高めてくれる。
そしてアウトソールには、全方向の動きに対応する『オールテレインラバーソール』を搭載。4mm のブロックパターンが高いグリップ力を発揮するなか、すり減りやすいツマ先とカカト部分には接地面の多い横溝のラグパターンを採用することで、悪路での繊細な動きにも対応する。

山を旅するように歩く、身軽なトラベルトレイルも楽々。

このコレクションを通して、キーンが掲げるテーマが、山を旅するように歩く『トラベルトレイル』。実際に驚くほどの軽量性と防水透湿性を兼ね備えたハイパフォーマンスモデルだけに、かなり身軽な山歩きが可能。

定番モデルのターギーを踏襲した幅広ラストとルーミーなトゥボックス構造によるストレスフリーの履き心地や、クッション性とグリップ力に優れたソールユニットも、長旅(ロングトレイル)を快適にサポート。

もちろん、人気のULハイクや軽装備で低山を歩くライトハイク、短時間で長距離を移動するスピードハイクにも対応するため、あらゆるシーンで活躍してくれる。

シューズ¥18700(キーン・ジャパン)、パーカ¥28600/マウンテンリサーチ(…..リサーチ ジェネラルストア) その他スタイリスト私物
ネクシス エヴォ ウォータープルーフは、ブラック/キーンイエローのソリッドカラーの他に、様々なカラバリも展開。メンズはマグネット/ヴェイパー(左)と、ダークオリーブ/ブラックオリーブを用意。ウィメンズも独自の3カラーが揃う。

さらに軽量性を追求したモデル「ネクシス スピード」も要注目。

NXIS SPEED(ネクシス スピード) ¥15400

こちらはノンウォータープルーフ素材で仕上げたネクシス スピード。防水性よりもさらなる軽量性を追求。なんと324g(片足 27cm)というウルトラライトな一足となっている。もちろん通気性にも優れているため汗をかいても蒸れにくく、雨に濡れても乾きやすい。

とにかく軽さを重視したい!という人や、街履きがメインだから防水性はちょっとオーバースペックかも……、なんてカンジなら、カジュアルに履けるネクシス スピードという選択肢もあり。

さらに、ネクシス エヴォ ウォータープルーフとネクシス スピードはどちらもミッドカットモデルもあるので、ライフスタイルに併せてジブンにマッチする一足を選ぶことができる。

日常も外遊びも身軽に楽しむならNXISコレクション一択。

来年で20周年を迎えるキーンが、その長い歴史で培ったフットウエア作りの知識や経験と、アウトドアシーンをリードし続ける高い技術力を詰め込んだ、ハイパフォーマンストレイルシューズ NXIS(ネクシス) コレクション。

その実力は、すでに多くのハイカーが愛用して絶賛していることからも折り紙付き。洗練されたルックスも話題となっているため、今後は街で見かける機会も増えそうだ。

ロングセールスを記録する「ジャスパー」や「ニューポート」、スポーツサンダルに革命を起こした「ユニーク」など、数々の名作モデルに並ぶキーンの新たなスタンダードとして、ボクたちの日常や外遊びを快適にサポートしてくれることは間違いない。

  • Photo/Shouta Kikuchi
  • Styling/Tomoyuki Sasaki
  • Model/KOU

(問)キーン・ジャパン合同会社 tel:03-6416-4808 www.keenfootwear.com/ja-jp/

◯モデル着用アイテムの問い合わせ先

・インス tel:0120-900-736
・エフシーイーフラッグシップストアトウキョウ tel:03-6452-5867
・デサントジャパンお客様相談室 tel:0120-46-0310
・…..リサーチ ジェネラルストア tel:03-3463-6376

Tags
Masatsugu Kuwabara