ホントに快適? 高機能アンダーウエア『BN3TH』の実力を、登山で検証。

pr
ホントに快適? 高機能アンダーウエア『BN3TH』の実力を、登山で検証。

極上のフィット感が味わえる『BN3TH』は、山歩きと相性抜群?

ストレッチ性と速乾性に優れた機能素材と、フロント内部の立体ポケット“マイパッケージ・テクノロジー”による、極上の着心地が話題のアンダーウエア「BN3TH」(ベニス)

外遊び好きを中心にリピーターが続出しているが、その理由は幅広いアクティビティに対応する機能性と快適な履き心地にある。しかし、本当にどんな状況でもストレスフリーの状態が続くのか。

加藤伊織さん(PRAMANA SPICE オーナー)/トレイルの旅でスパイス料理に出会い、カレー&スパイスの求道者へ。現在は、東池袋のイケサン・パーク内のキッチンキャビンでカレー屋「プラマーナスパイス」を運営中。

その実力を徹底検証するべく、湿度が高い春の低山でアクティブなデイハイクを敢行。挑戦するのは、登山と旅が趣味のスパイスマスター、加藤伊織さん。普段はベーシックなコットン素材のアンダーウエアを愛用しているため、今回が初ベニスとなる。

定番のクラシックシリーズを着用して出発!

加藤さんが着用するモデルは、最もベーシックな「クラシック」シリーズ。丈長めの「ボクサートソリッド」と通常丈の「トランクソリッド」の2枚を用意。

「丈が長めのモデルほうがフィット感がよさそうだったので、それを登山用に。通常丈のモデルは日常で使いたいので、帰りの温泉用の着替えとして持参します」。

というとで、早速ベニスのアンダーウエアを着用して山歩きを開始。今回ハイクするスポットは加藤さんのお気に入りのトレッキングコース、奥武蔵の棒ノ嶺。

沢登り気分が味わえる絶景のゴルジュ帯を目指し、まずは樹林帯を軽快に進んでいく。

急勾配の登山道もテンポよく登っていく加藤さん。ベニスのアンダーウエアはフィット感とホールド感に優れているため、難所での足上げも容易。
樹林帯を抜け、美しい渓流の脇を進んでいく。沢を横切る場所もあり、ちょっとしたアスレチック気分も楽しめる。

アクティブな岩場も堪能。気になる履き心地は?

そのまま渓流沿いを進んで行くと、目的地のゴルジュ帯に到着。絶景を満喫しつつ、清流が流れ落ちる岩場を慎重に登っていく。ベニスのアンダーウエアも、しっかりフィットしている様子。

「これだけ激しく動いてもアンダーウエアを履いていることを忘れるくらい快適ですね。ポケットのおかげで、常にポジションがキープされているから、安定感があるのかな。蒸れ感もないし、いい意味で意識しないで着用できます」。

ゴルジュ帯の岩場歩きを満喫したら、絶景の前でオトコの登山飯。この日はアルファ米の白米と、ごはんですよという超シンプルなメニュー。「いつもはスパイス料理だけど、今日は久しぶりに和食で(笑)」。

そして心地よい履き心地を実感して、改めてベニスのアンダーウエアをチェックする加藤さん。

「ベルトの締め付けも丁度いいし、肌触りがソフト。降ろしたてのアンダーウエアと思えないですね。凄く自然っていうか、長年愛用している相棒みたいな、ちょうどいいフィット感です」。

「それと、やっぱりこのストレッチ性ですよね。薄手で凄く伸びるから、激しく動いても全然ストレスを感じない。通気性と速乾性が高いのも登山向きだと思います。むしろ毎日履いてもいいかも(笑)」。

加藤さんの、お気に入り登山セットをチェック。

1.ミルトンのボトル「インドのメーカーの真空マグ。チャイを入れることもあります」。 2.バートンのポーチ「エマージェンシーキットを収納しています」。 3.ブラックダイヤモンドのヘッドライト「とにかく軽い。軽量性で選びました」。 4.パランテパックスのデイパック「20L以下のバッグだからデイハイクに最適。 5.お気に入りストーブ&クッカーセット「ストーブはMSRのポケットロケット2、クッカーはエバニューのチタンクッカー1人用セットです」。 6.ベニスのアンダーウエア「着替え用として普通丈のモデル、トランクソリッドをバッグに常備します」。 7.サードアイチャクラのポーチ「マグカップやカトラリー、食料を入れています」。 8.ホームセンターで購入したグローブ「岩場を登るときに使います」。 9.自作したスタッフサックピロー「寝心地がいいピローが欲しかったから自分で作ってみました」。 10.プラマーナスパイスのてぬぐい「カレー屋の前は整体師をやっていたので、ハイカーの為の柔軟体操をプリントしました」。 11.トラッシュバッグ「スペインのトレイルを歩いていたときにもらった、ナイロン素材のゴミ袋です」。 12.ラ スポルティバのシューズ「ミドルカットモデルのTX4」。 13.ローカスギアのトレッキングポール「低山を歩くときはワンポール派です」。

最後に、加藤さんのお気に入りの登山セットを拝見。ベニスのアンダーウエアも、定番アイテムのラインナップに追加され、今後はギアの延長で愛用していきたいとか。

「実際に履いて山を歩いてみて、ベニスのアンダーウエアの人気が高い理由あるのがわかりました。ギアにこだわるノリで、アンダーウエア選びも楽しみたいですね。デザインも豊富にあるから、今度は柄モノにチャレンジしてみようかと」。

クイズに答えて『BN3TH』を無料で入手しよう!

BN3TH(ベニス)ではスペシャルなプレゼント企画を展開中。クイズ形式になっていて、パンツの特徴(ポケット付き)を答えるだけで、抽選で30名にアンダーウエアがプレゼントされるというもの(柄は選べません)。

たとえ当たらなくても、応募者全員にディスカウントコードがプレゼントされるというWでお得な企画。応募締め切りは2021年5月23日(日)となっている。詳しくはこちらの特設サイトをチェック!!


(問)チャーリー tel:03-3402-9622 https://bn3th.jp

本国サイト:https://www.bn3th.com/

 

  • Photo/Dai Yamamoto
  • ホントに快適? 高機能アンダーウエア『BN3TH』の実力を、登山で検証。
  • ホントに快適? 高機能アンダーウエア『BN3TH』の実力を、登山で検証。
  • ホントに快適? 高機能アンダーウエア『BN3TH』の実力を、登山で検証。
  • ホントに快適? 高機能アンダーウエア『BN3TH』の実力を、登山で検証。
  • ホントに快適? 高機能アンダーウエア『BN3TH』の実力を、登山で検証。
  • ホントに快適? 高機能アンダーウエア『BN3TH』の実力を、登山で検証。
Tags

RANKING

SNAP

MEMBERS

GO OUT ID GO OUT IDとは?

WEBニュースのメールマガジン登録はこちら

STORE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
thegoout