防水スペックと快適ソールを備え、コスパも魅力的なHI-TECの要注目シューズ。

pr
防水スペックと快適ソールを備え、コスパも魅力的なHI-TECの要注目シューズ。

ハイテックを象徴する、ハイクシリーズの最新3型。

「ハイテック」はスカッシュシューズをルーツとして、1974年にイギリスで誕生。1978年に発売したハイキングシューズの“シエラ”は、それまで重くて当たり前であったアウトドアシューズに“軽量”という概念を持ち込み、アウトドアブームが到来しつつあった当時の日本でも大きな話題となりました。以来、ランニングシューズの開発やイギリス軍へのトレーニングシューズの支給など、創業から約半世紀に渡って名作を生み出しています。

そんなハイテックの象徴的なラインナップとなる“ハイクシリーズ”から、オフロードでの機能性をベースにしたマルチパーパスデザインで、街から山まであらゆるシーンを踏破する、この春注目の最新モデル3型をピックアップしてご紹介!!

’90sのアウトドアディテールを落とし込んだ、全天候モデル。

EASTEND WP

90年代のアウトドアディテールと現代的なスタイリングをマッシュアップ。独自開発ミッドソールの“グラビティ サンゼロ”、透湿防水メンブレンの“ドライハイストーム”を搭載した、ルックスも機能もバツグンな1足。¥8690

高いクッション性をもたらすボリューミーなソール設計は、昨今のスニーカートレンドにもマッチ。そのクオリティに見合わない優れたコスパも特筆モノ。

(上)高反発弾性EVA素材を使用したミッドソールのGRV-30が着地の衝撃を約70%軽減。(下)高水準な透湿防水素材のDRI-HI STORMが水の浸入を防ぎ、湿気は外に逃がしてくれる。

ユニークなレーシングシステムによる着脱の手軽さが特徴。

EASTEND EZ WP

上のEASTEND WP同様の、衝撃吸収性に優れたミッドソールと透湿防水テクノロジーに、素早いホールド&リリースを実現するユニークなレーシングシステムを採用。オンロードからオフロードまであらゆるシーンで高水準。¥8690

こちらも高グレードな透湿防水メンブレンのDRI-HI STORMを採用し、ソール接着面からも漏水しにくい設計のため、短時間の浸漬状態での防水性も備える。

(上)コードロックストッパーによるフィッティングシステム。スタイルを選ばないシンプルなカラーリングも◎。(下)独自ミッドソールのGRV-30はボリュームのある形状でクッション性に優れる。

街を歩くために設計されたハイキングスニーカー。

DIG HIKER WP

ハイキングシューズのディテールを街履き仕様にカジュアルダウン。足先は広めのつくりながらフィット感を高めた甲まわりの組み合わせで、安定した歩行をサポート。かかとの水切りラバーは機能的かつ見た目のアクセントにも。各¥6930

ノスタルジックなアウトドアスタイルを彷彿とさせる、ビビッドカラーを大胆に使用した配色なので、タウンユースのファッションピースとしても効果的。

(上)透湿防水素材のDRI-HI Lightを使用し、かかとの水切りラバーが雨天時の水跳ねを軽減。(下)一般的なラバーに比べ、乾いた路面と濡れた路面での防滑性の差が小さい特徴を持つ防滑ラバーのHydroGrip。


(問)ムーンスター カスタマーセンター tel:0800-800-1792 www.hitec-footwear.com

オンラインストアでの購入はこちらから!

  • Photo/Shouta Kikuchi Styling/Tomomichi Kondo Hair & Make/Masaki Takahashi Text/Satohi Yamamoto Model/Yusuke Oshiba
  • 防水スペックと快適ソールを備え、コスパも魅力的なHI-TECの要注目シューズ。
  • 防水スペックと快適ソールを備え、コスパも魅力的なHI-TECの要注目シューズ。
  • 防水スペックと快適ソールを備え、コスパも魅力的なHI-TECの要注目シューズ。
  • 防水スペックと快適ソールを備え、コスパも魅力的なHI-TECの要注目シューズ。
  • 防水スペックと快適ソールを備え、コスパも魅力的なHI-TECの要注目シューズ。
  • 防水スペックと快適ソールを備え、コスパも魅力的なHI-TECの要注目シューズ。
Tags

RANKING

SNAP

MEMBERS

GO OUT ID GO OUT IDとは?

WEBニュースのメールマガジン登録はこちら

STORE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
thegoout