ハイテックの人気アウトドアスニーカーに、古着感漂うレトロカラーが仲間入り!

Kei Matsuo

1974年にイギリスで生まれ、世界初の軽量アウトドアブーツを開発するなど、シーンに多大な影響を与え続けるアウトドアライフスタイルブランド「HI-TEC(ハイテック)」。そんな同ブランドが今回、ラインナップのなかでも人気の3モデルに新色としてアウトドアウエアの古着をイメージとしたレトロなカラーリングを追加したんです。

Table Of Contents : 目次

ブランドを象徴する高コスパスニーカーはアースカラーで仕上げる

AORAKI ¥6490

まずはキャンプなどのライトなアウトドアシーンから登山といったアクティビティまで万能に活躍してくれる「AORAKI」。アッパーには透湿防水メンブレンを使用したDRI-HI Lightを搭載したことで防水性を持ちながら、1万円以下で購入できるというコスパが魅力。

そのAORAKIからはベージュをベースにしながらパープルとオレンジを差し込んだアースカラー使いでレトロ感を高めたBEIGE/PURPLEが追加されます。

ビビットな差し色が決め手となった高機能ハイキングシューズ

EASTEND ¥9900

続いては人気のハイキングスニーカー「EASTEND」。アッパーには高グレードの透湿防水メンブレンを使用したDRI-HI STORMを使い、ミッドソールには高い衝撃吸収性能を持つGRV-30を採用。優れた防水性と着地の衝撃を約70%軽減する機能性を持った1足で、’90sアウトドアシューズのディテールを落とし込んだデザイン性も人気の所以でした。

そんな同モデルは定番カラーであるブラックに加え、ベージュみのあるグレーのアッパーに映えるビビットなブルーのシューレースで古着感を演出したTAUPEが新登場します。

ハイキングブーツはあえての色褪せで風合いを高める

EASTEND MID ¥9900

先ほど紹介したEASTENDのこちらはミッドカットモデル。高い機能性はそのままに足首のホールド感が向上したので登山などのアクティビティにうってつけですが、そのボリューミーなシルエットがファッションシーンにもフィット。そんなシーンの垣根にとらわれないハイキングスニーカーも新色が登場します。

ローカットではグレーベースでしたが、ミッドカットではブラウンベースを採用。色あせたようなカラーリングで仕上げたことにより、長年愛用していたかのような風合いを醸し出してくれます。

そして、気になる発売日はAORAKIが7月中旬、EASTENDとEASTEND MIDが8月中旬予定。これまでのラインナップとはまた違った表情を見せるレトロカラーをまとったシューズはチェックしておいて損はなしです。


(問)ムーンスター tel:0800-800-1792 www.moonstar.co.jp/

Tags
Kei Matsuo

オススメアイテム