毎日履ける、防水シューズ。コロンビアの名作が、アスビー別注でカジュアルに進化。

pr
毎日履ける、防水シューズ。コロンビアの名作が、アスビー別注でカジュアルに進化。

レトロなルックスに機能性をプラスしたミドルカットシューズ。

老舗アウトドアブランドのColumbia(コロンビア)は、数々の名作アイテムをリリースしているが、カジュアルに履ける防水スニーカーブーツの「ヘイスタックロックSB WP」もそのひとつ。

アウトドアシューズとしての本格的な機能性を搭載しながらも、デイリーユースで愛用できるデザインのため、日常の一足をして愛用している人も多い。そんな傑作プロダクトから、さらに街履きを意識したASBee(アスビー)別注モデルが誕生!

HAYSTACK ROCK SB WATERPROOF ¥15180

80年代のスケートシューズを彷彿とさせるオールドスクールなルックスながら、高レベルの防水性を装備したASBee(アスビー)別注「ヘイスタックロックSB WP」。ベースのモデルよりも無骨さを軽減させ、カジュアルな雰囲気を追求しているため、キャンプから街履きまで幅広いシーンで愛用することができる。

アウトドアシューズならではギミックも要注目!

トレンド感のある差し色が、ほどよいアクセントに。ベースカラーによって異なる配色となっているが、どれも絶妙なカラーリングでスタイリッシュに仕上げられている。
ウォータープルーフ素材と防水フィルムを併用し、縫い目などもシームシール加工を施すことで、高い防水性を実現。アッパーとタンを繋げることで、タン部分からの水の侵入もシャットアウトしてくれる。
アウトソールはコロンビア独自のオムニグリップを採用。軽量性を維持しながらも適所にラバーを効果的に配置することで、濡れた路面でも高いグリップ力を発揮する。
カラバリは全4色展開。他のカラーに(左から)ブラック、セダー、ハイカーグリーンを用意。ブラックのモデルのみワントーン仕様となっている。

カジュアルなスタイルからアウトドアコーデまで完全対応。

ハイレベルな機能性はそのままに、アウトドアシューズにありがちな無骨さは派手さを軽減することで、日常のカジュアルなスタイルにも違和感なく取り入れることができる。もちろんフィールド仕様のアウトドアコーデまで対応してくれるため、街もアウトドアもこれ一足でOK。

ジャケット¥46200/コロンビア ブラックレーベル、スウェット¥10890、パンツ¥9790、バックパック¥12760/コロンビア(コロンビアスポーツウェアジャパン)

ミドルカットの防水スニーカーブーツは見た目が重くなりがちだけど、ASBee(アスビー)別注「ヘイスタックロックSB WP」は、そのあたりのバランスも絶妙。主張しすぎないデザインなので、スラックスからトレッキングパンツまで、合わせるボトムも選ばない。

ジャケット¥29700、カットソー¥7590、パンツ¥9790、バックパック¥14300/コロンビア(コロンビアスポーツウェアジャパン)
ミリタリー感を漂わせながらも、タフ過ぎないルックスの「ハイカーグリーン」カラーのモデル。ブラックのレザーパーツも、ほどよいアクセントに。

天候に左右されず、デイリーで履ける一足を選びたい。

突然の豪雨や台風など、なにかと天候が変わりやすい昨今の日本。だからこそデイリーで愛用するシューズは、雨天でも気にしないで履き続けられる一足を選びたい。さらにフィールド対応の機能性もあれば言うことなし。

ASBee(アスビー)別注「ヘイスタックロックSB WP」は、そんな現代の外遊び好きのライフスタイルにピッタリの万能シューズ。アクティブな日常を楽しみたいなら、長く付き合えるシューズになることは間違いない。

取り扱い店舗&通販サイトはこちら


(ウエア類の問い合わせ先)コロンビアスポーツウェアジャパン tel:0120-193-803 https://www.columbiasports.co.jp/

 

  • Photo/Shouta Kikuchi Styling/Tomoyuki Sasaki Model/Keigo Okazaki
  • 毎日履ける、防水シューズ。コロンビアの名作が、アスビー別注でカジュアルに進化。
  • 毎日履ける、防水シューズ。コロンビアの名作が、アスビー別注でカジュアルに進化。
  • 毎日履ける、防水シューズ。コロンビアの名作が、アスビー別注でカジュアルに進化。
  • 毎日履ける、防水シューズ。コロンビアの名作が、アスビー別注でカジュアルに進化。
Tags

RANKING

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

SNAP

MEMBERS

GO OUT ID GO OUT IDとは?

WEBニュースのメールマガジン登録はこちら

STORE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
thegoout