ディープな名店ひしめく! 世田谷ショップ散策。【後編】

186 Shares

ディープな名店ひしめく! 世田谷ショップ散策。【後編】

世田谷エリアは個性派ショップが点在するディープスポット?

ネットで欲しいアイテムをポチるのもいいけど、実際にショップに足を運べば、思わぬアイテムとの出会いや、新しい発見があるはず。そこでGO OUTがオススメするショップをツアー形式で厳選案内。

フリッジの熊坂さんとエフ シーイーの山根さんの同年コンビが、昼下がりの松陰神社商店街を散策中。そして商店街のアットホームな雰囲気にも違和感なく溶け込んでいる、ちょっと不思議な古書店に立ち寄ることに。

【SHOP 3】nostos books ノストスブックス

東京都世田谷区世田谷4-2-12  tel:03-5799-7982  12:00~19:00  水曜定休  https://nostos.jp/

アートやデザイン関係の書籍などをメインに扱う古書店。ここでしか入手できない奇書や珍書も揃う。さらにバッグやステーショナリーなどの雑貨も並び、セレクトショップ感覚で買い物を楽しむことができる。

2人とも実は本が大好きという共通点があり、急遽訪れたノストスブックス。熊坂さんは「この辺りに来たらいつも立ち寄るお気に入りのショップ。セレクトが好きなんですよね」と常連の様子。

山根さんも2回ほど来たことがあるらしく、「入ると、つい本を買っちゃうんですよね。本以外の小物もおもしろいです」と、雑貨類もしっかりとチェック。

川上澄生著『アラスカ物語』  ¥16200

熊坂さんが気になった1冊は、70年代の版画の作品集。版画家の川上澄生氏が、アラスカでの日々を綴った日記と版画作品を収めた著作で、限定300部の貴重な代物。装丁も美しい。

「最近、ちょっと版画にハマっているんです。これはいろんな作品が載っているから、かなり見応えがありますね。それと本棚映えもしそう(笑)」。

raregem×nostos booksのマガジンバッグ ¥28080

山根さんは“移動できる本棚”をコンセプトにしたマガジンバッグに注目。ショートハンドルと革のサブハンドル付きで、家の中を自由に移動させることができる。雑誌も入る大判サイズで、中に仕切りがあるため機能的。

「実はインスタグラムでチェックしていて、おもしろいなと思っていたアイテム。やっと実物を見られました。本を持ち歩くことはあまりないけど、レコードを入れるのにも良さそうですよね」。

左/道具学叢書委員会『道具学への招待』¥1296 右/淡交社編集局『茶道具ハンドブック』¥1080

こちらも熊坂さんが購入リストに入れた本。『道具学への招待』は昔ながらの生活用品から路面電車まで、様々な道具を紹介した一冊。茶道具ハンドブックは、カラー写真も多くて実用的。

「漫画『へうげもの』の影響で茶道に興味を持って、いろんな資料を集めている最中。古書って古着と同じで一期一会だから、なるべく出合ったタイミングで買うようにしています」。

片桐ユズル、中山容 訳『ボブ・ディラン全詩集』 ¥7992

ミュージシャンとしての一面も持つ山根さんらしいセレクトの、ボブ・ディランの詩集。原文をまとめた英文集と、和文の2冊がセットになっている。初版は1974年に出版されたもの。

「ノストスブックスは、さりげなくこういう本が置いてあるのがいい。詩集はどこからでも読めるから好きです。仕事で海外に行くことが多いから、飛行機の中で読みたいですね」。

ショップツアーで巡る名店は洋服屋だけにあらず。こうした古書店や雑貨屋にフラリと立ち寄って、興味があることを調べたり見識を広めるのもあり。街歩きは、ネットで出合えないリアルな情報や新しい発見に溢れている。

ショップ前で軽く休憩したら、最後の目的地であるノルディスク・キャンプサプライストア・バイ・ルートを訪れるために砧エリアに移動。

最後は、おしゃれキャンパー御用達のブランド、ノルディスクのコンセプトショップへ。

12 >
Tags

186 Shares

RANKING

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

SNAP

ARCHIVE

GO OUT ONLINE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
大人の宝物 ペルル