まだまだ話題に事欠かないTOKYO OUTDOOR SHOW2023! 第4弾発表ではさらなるブランド&自動車メーカーが追加!

「自然に優しく、自然を楽しむ。新しく豊かな、私たちのライフスタイル。」をコンセプトに開催して いる「TOKYO OUTDOOR SHOW」。

アウトドアをハブに環境、ファッション、ライフスタイル、観 光、乗り物などのライフスタイルテーマをつなぐイベントとして大盛況で幕を閉じた2022年につづき、 2023年もエリアを拡大のうえパワーアップして1月13日(金)〜15日(日)、幕張メッセにて開催します。

第4弾となる今回はさらなるアパレルブランド、自動車メーカー、アウトドアアクティビティブランドなどの追加を発表。その詳しい内容をお届けします。

Table Of Contents : 目次

自動車メーカーはLEXUSとBYDが参戦

そして、「Vehicle」に追加となったのが日本が世界に誇るトヨタ自動車が展開する高級車ブランド「LEXUS(レクサス)」。高級セダンの快適性と乗り心地とSUVの機能性を兼ね備えた、レクサスSUVを代表するモデル「RX」シリーズをアウトドア仕様にアレンジして展示。

加えて、中国の大手自動車メーカーである「BYD(ビーワイディー)」の日本導入モデルの第1弾である「ATTO 3(アットスリー)」も肩を並べます。

滅多にお目にかかれない希少車のオークションも開催

東京オートサロンや鈴鹿サーキットとのコラボレーションによるオークションを運営するBINGO SPORTS。同社による世にも珍しい希少な車が展示され、実際にオークションにも参加することができます。

GO OUTでもお馴染みのマウンテンリサーチやグラミチも出展します

続いて、「Mountain Research(マウンテンリサーチ)」や「GRAMICCI(グラミチ)」、「野鳥の会」などGO OUTでもお馴染みのブランドも参戦が決定。

そのほかにも水源の森キャンプランドの「CAMP CREW(キャンプクルー)」、ふもとっぱらキャンプ場を運営する「ふもとっぱら」、SUPをベースとしたアウトドアアクティビティブランド「SOUYU-STICK(ソウユウスティック)」。

ジャークシーズニングソースによる食コンテンツの追加もあり、ジャンルレスな面々が脇を固めます。

チケットは絶賛発売中!

以上、第4弾となる情報解禁。アウトドアブランドのみならず、自動車メーカーがさらに充実し、実物を見ながらオークションにも参考できるという新たなコンテンツも発表されました。

そんなTOKYO OUTDOOR SHOW 2023の入場チケットはただいま発売中です。忘れないように早めの購入をオススメします。

また、同日同所では東京オートサロンも開催。合わせて入場できるチケットも用意されているので、アウトドアだけでなくクルマも、たっぷりと堪能することができます。

・TOKYO OUTDOOR SHOW 2023 入場券 1/13(金) 2,000円
・TOKYO OUTDOOR SHOW 2023 入場券 1/14(土) 1,500円
・TOKYO OUTDOOR SHOW 2023 入場券 1/15(日) 1,500円
・TOKYO OUTDOOR SHOW 2023 + TOKYO AUTO SALON 2023 入場券1/13(金) 4,000円
・TOKYO OUTDOOR SHOW 2023 + TOKYO AUTO SALON 2023 入場券1/14(土) 3,000円
・TOKYO OUTDOOR SHOW 2023 + TOKYO AUTO SALON 2023 入場券1/15(日) 3,000円

チケット購入はこちらから>>


TOKYO OUTDOOR SHOW 2023

日程:
2023年1月13日(金)9:00〜19:00 ※ビジネスデイ(業界&報道関係者) / 14:00〜19:00(一般特別公開(予定))
2023年1月14日(土)9:00〜19:00(一般公開日)
2023年1月15日(日)9:00〜18:00(一般公開日)

場所:幕張メッセ(日本コンベンションセンター) 
   千葉県千葉市美浜区中瀬2-1

公式サイト:www.tokyooutdoorshow.jp/

主催:TOKYO OUTDOOR SHOW 実行委員会

Tags
Kei Matsuo