TOKYO OUTDOOR SHOW2023に続報!新たな著名人による展示、参戦ブランドや新規エリアなど、大盛り上がり間違いなし!

「INTO THE FIELD」をテーマに日本のアウトドアフィールドの素晴らしさと、そこでの楽しみ方をさまざまな角度から紹介していく「TOKYO OUTDOOR SHOW 2023(以下TOS)」。

気軽に遊ぶことができる近所の里山から、世界が憧れる絶景の秘境まで、実際にフィールドへ足を運ぶことで得ることができる経験や、その土地が持つ魅力、アウトドアで遊ぶためのグッズ紹介など、ここに来れば、日本各地にあるアウトドアフィールドとあなたの距離が、ぐっと近くなる機会を提供します。

今回の発表では最終の参加ブランドや新たなブース、アウトドアラバーの著名人による展示、はたまたGO OUTファン必見のエリアも用意されているので、紹介していきます。

Table Of Contents : 目次

スノーピークとサバティカルが2023年春発売予定の新作アイテムを初お披露目!

まず、今回のTOS2023では日本が世界に誇るアウトドアブランド「snow peak(スノーピーク)」と「SABBATICAL(サバティカル)」の出展が決定しました。会場ではなんとスノーピークの新たなエントリーモデル「ランドネスト」シリーズをはじめ、両ブランドともに2023年春に発売予定の新製品を会場内で先行して展示。

ブランドのファンのみならず、キャンパーにはたまらない最新情報が舞い込んできました。

一堂にチェックできるチャンス! 韓国発の注目アウトドアブランドが集結します。

ドメスティックブランドからのニュースに続いて、デザイン性とクオリティの高さから、日本でも注目されている韓国発のアウトドアブランドも集結し、エリアを展開します。「BROOKLYN WORKS(ブルックリンワークス)」や「ZEROGRAM(ゼログラム)」といった日本国内でも人気を集めるブランドも参戦決定しました。

バリエーションに富んだジャンルレスなブランドが出展決定!

先ほど紹介したスノーピークやサバティカルに続いて、「Danner(ダナー)」、「FJALLRAVEN(フェールラーベン)」などのアウトドアブランド。車メーカーの「DAIHATSU(ダイハツ)」、「Renoca by FLEX(リノカバイフレックス)」、「アウトドアカーニバル with クロストレック」や、人気ガレージブランド集団「M16」まで、バリエーションに富んだジャンルレスなブランドが続々出展決定。会場を大いに盛り上げてくれます。

山下健二郎氏のCT125ハンターカブが会場内に展示

日本が誇るダンス&ヴォーカルグループ「三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE」のパフォーマーとして活躍する山下健二郎氏は、キャンプや釣りが大好きな自他共に認めるアウトドアフリーク。

そんな同氏が趣味でフル活用したいと、カブ専門ショップ「GARAGE 521」で製作途中のCT125ハンターカブがTOS2023の会場内に展示されるんです。

ハーレーダビッドソンの歴史的モデル「WLA」をモチーフに進められるカスタムスタイルは、ただパーツを装着するだけじゃないオリジナル手法が満載。製作記はバイク雑誌「月刊モトチャンプ」の連載、そして本人のYouTubeチャンネル「YAMAHSHITA BASE」で紹介しているので実物を見る前に予習をお忘れなく。

フィールドを楽しむ!アウトドアアクティビティエリア。

ブランドだけに限らず今回のTOS 2023ではアウトドアアクティビティエリアも展開。現役の探検家が営む、パックラフトから探検、冒険道具までを扱う遊具店や、最新のe-bike、流行のサウナなど、外アソビに特化した出展もあります。フィールドをより楽しむ学びがあるはずので、ぜひこちらもチェックしてください。

前回の開催でも人気を博したスパイスエリアは今年も開催。

2022年の開催時も好評だったスパイスエリアが再登場。キッチンのお供としてお馴染みのクレイジーソルトをはじめ、さっぱりゆずとピリ辛唐辛子で唐揚げ、焼き鳥のうまみを引き出してくれる鶏の陣ソースも出展。キャンプだけでなく、自宅でも使いたくなる「食」のブースも展開していますので、ご期待ください。

ゴーアウトの創刊号を含むバックナンバーをズラリと展示。

昨年は最新のアウトドアファッションを紹介するブースを用意しましたが、2023年の開催ではGO OUTのバックナンバーや、キャンプスタイル&ギアブックなどの別冊シリーズまでをズラリと展示。創刊から15年の歴史を振り返るファッション遍歴を一度に楽しめるブースも用意しています。

ということで、今回紹介してきました来年1月13日(金)〜15日(日)、幕張メッセにて開催されるTOS 2023の告知記事第3弾。キャンパー必見の情報や、新たな韓国エリアなど、会場でしか体感できないコンテンツが多数用意されています。スペシャルゲストの登場なども噂されていますので、そちらも開催までお楽しみに!

チケットは絶賛発売中です!

そして、TOKYO OUTDOOR SHOW 2023の入場チケットはただいま絶賛発売中!忘れないように早めの購入をオススメします。

また、同日同所では東京オートサロンも開催。合わせて入場できるチケットも用意されているので、アウトドアだけでなくクルマも、たっぷりと堪能することができます。

・TOKYO OUTDOOR SHOW 2023 入場券 1/13(金) 2,000円
・TOKYO OUTDOOR SHOW 2023 入場券 1/14(土) 1,500円
・TOKYO OUTDOOR SHOW 2023 入場券 1/15(日) 1,500円
・TOKYO OUTDOOR SHOW 2023 + TOKYO AUTO SALON 2023 入場券1/13(金) 4,000円
・TOKYO OUTDOOR SHOW 2023 + TOKYO AUTO SALON 2023 入場券1/14(土) 3,000円
・TOKYO OUTDOOR SHOW 2023 + TOKYO AUTO SALON 2023 入場券1/15(日) 3,000円

チケット購入はこちらから>>


TOKYO OUTDOOR SHOW 2023

日程:
2023年1月13日(金)9:00〜19:00 ※ビジネスデイ(業界&報道関係者) / 14:00〜19:00(一般特別公開(予定))
2023年1月14日(土)9:00〜19:00(一般公開日)
2023年1月15日(日)9:00〜18:00(一般公開日)

場所:幕張メッセ(日本コンベンションセンター) 
   千葉県千葉市美浜区中瀬2-1

公式サイト:www.tokyooutdoorshow.jp/

主催:TOKYO OUTDOOR SHOW 実行委員会

Tags
Kei Matsuo