ギア感満点のポータブル電源を発見! 大容量&タフ仕様で長期キャンプにも◎。

151 Shares

 

スマホにタブレット、電子タバコなど持ち歩く電子機器の数も増え、キャンプ先でも充電用アイテムはもはや必須。そのため、ポータブル電源はキャンプの定番ギアと言ってもいいくらい身近になっています。

キャンプへ行く機会も増えるコラからの季節、ポータブル電源を探している人も多いはず。そんな人にオススメのアイテムを見つけてきました!

LACITA ENERBOX メーカー希望小売価格 ¥89800、販売価格 ¥54800

ブラックで角ばったデザインとオールブラックなカラーがソソるENERBOX(エナーボックス)は、ティッシュボックス2箱分とコンパクトな大きさに、約5kgと持ち運びやすいサイズ感。

最大の特徴は、何と言っても安全・かつ大容量なところ。約7時間でフル充電が完了すると、スマートフォン(6.5インチ)なら約30回の充電が可能。ノートPCなら約80時間のWEB閲覧ができます。

寒い時期に活躍する電気毛布も、18wのものなら約20時間使用できるので、冬キャンプの連泊だって安心。しかも、AC電源とUSB電源がそれぞれ3ヵ所ずつ付き、DC電源2ヵ所、シガー電源が1ヵ所と、最大9台も同時接続できるとか!

エナーボックスで採用されている電池は、安全性が非常に高いとして車業界などで注目されている「三元系リチウムポリマー電池」。従来型のポータブル電源に使用されてきたリチウムイオン電池は一切使っていません。

この「三元系リチウムポリマー電池」は、異物が混入していたり外部から衝撃を受けた場合など、万が一のときの発火の危険性がとても低く、非常に安全なんだとか。

突然の気候変化など、何が起こるかわからないのがアウトドア。特にファミリーでキャンプする場合など、安全性の高さは重要なポイントです。

蓄電維持力に優れ、3ヵ月未使用の場合でもたった5%しか充電量が減らないのも高ポイント。

シーズンによってはキャンプをしない季節がある人もいますが、久々のキャンプに持ち出してみたら、電池の寿命が極端に減っている、電源が付かないなんて突然の不具合発生は困りますよね。そんな心配が少ないのも嬉しい!

高出力で、インパクトドライバーなら約2時間は使えるというエナーボックス。キャンプは当然、家のD.I.Y.や車中など様々な場所でも活躍しそう。

しかも、前回入荷後すぐに完売したというソーラーパネルも再入荷予定!

たくさんの種類があるポータブル電源ですが、使い勝手、デザインそして安全性とどれを取っても◎なエナーボックスは、選ばない手はありません!


(問)LATICA JAPAN tel:050-3628-4830 https://citaxford.jp/lacita/

 

Tags

151 Shares

RANKING

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

SNAP

ARCHIVE

GO OUT ONLINE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
大人の宝物 ペルル