これがポップアップテント!? ソーラーパネルも装着可能なUK発のハイテクモデル。

121 Shares

イギリス発の進化したポップアップテント「CINCH!(シンチ)」が日本に上陸した。ポップアップテントというと簡易的なテントのイメージがあるかもしれないが、このシンチは大雨や強風にも耐えられる作りで、さらにソーラーパネルを搭載可能など今までになかったハイブリッドなポップアップテントになっている。

設営・撤収をスムーズに行いたい野外音楽フェスでのキャンプなどに良さそうだ。

シンチは、ポップアップ式テントなので、面倒なポールの組み立てがなく、わずか15秒でテント設置可能。撤収がしやすいカラーコード付きなので撤収も数十秒で完了する。また、ポップアップテントながらも一般的なテントと変わらない3000mmの耐水圧を備えていて、ペグや付属の20本のガイラインをセットすれば強風にも耐えられるという。

そして、このテントのすごいところは、テントの天井部分にソーラーパネル用のポケットがあって、オプションのソーラーパネルを装着することで、手持ちのモバイルバッテリーなどに充電することが可能なところ。

さらに、オプションには最大3500ルーメンのLEDストリップも用意されていて、スマホアプリで好きな色や明るさを調整することでシチュエーションに合わせてテント内を演出することが可能なハイテクテントになっている。

シンチは「Indiegogo」「Kickstarter」など世界のクラウドファンディングで目標額の10倍以上となる総額約1億5千万円の資金調達に成功。今回、日本の「Makuake」でクラウドファンディングキャンペーンを開始した。テント単体では¥49800から、ソーラーパネルやLEDストリップなどが付いたハイテクセットは¥71000からプレッジ可能となっている(3月6日現在)。キャンペーンは4月29日まで。


(問)Humble Bunny https://www.cinchtents.jp/

 

Tags

121 Shares

オススメアイテム

RANKING

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

SNAP

ARCHIVE

GO OUT ONLINE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
大人の宝物 ペルル