コールマンのロゴが変わった⁉ 知る人ぞ知る、意外な真実。

220 Shares

ランタンのマークでお馴染みのコールマンのブランドロゴ。今年からレトロ感が増して、オシャレに変わったことに気づきましたか?

<新ロゴ>

コールマンのブランドロゴが変更になったのは、2019年1月1日から。今まで3Dだったロゴから一転。2Dになり、さらにロゴの下部にあった「The Outdoor Company」の文字もなくなって、よりシンプルになっている。パッと見た感じでもコールマンが持つアメリカンなイメージにより近づいたように見える。

<旧ロゴ>

ブランドロゴが新しくなった詳しい経緯について、コールマンジャパンのPR担当者に聞いてみた。

「今までの立体的で質感がリアルな3Dロゴは近代的ではあるものの、あらゆるアイテムにロゴを馴染ませるという点ではデザインが複雑だという面もありました。そのため今回の新ロゴは、シンプルでレトロなものに回帰。」

「2004年まで使用していた2Dロゴをベースにしたもので、フラットなので小さくても見やすく、ブランドが分かりやすいのが特徴です。色も落ち着いた深みのある赤になって、よりヴィンテージ感が出ています」

そう、並べて比べてみないと気付かないかもしれないが、実は形だけではなく、色も深みのある落ち着いた色に変わっている。このカラーがよりヴィンテージ感を醸し出しているのは間違いない。

ちなみに200Aなどのヴィンテージランタンに描かれているコールマンのブランドロゴにもいろいろなバージョンが存在している。ヴィンテージショップなどに行った時には、ロゴに注目してみるのも面白い。

ブランドの姿勢やビジョンを視覚的に体現するのがロゴの役割。これからコールマンがどんなニューアイテムにこのロゴをつけて世に送り出してくるのか、楽しみだ。

 

Tags

220 Shares

オススメアイテム

RANKING

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

SNAP

ARCHIVE

GO OUT ONLINE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
大人の宝物 ペルル