収納とテーブルが一体に。エルネストの一石二鳥なウッドコンテナが画期的!

 

アパレルを中心に、アウトドアギアまで“旅”をテーマにした遊び心溢れるアイテムをリリースするELNEST CREATIVE ACTIVITY(エルネスト・クリエイティブ・アクティビティ)。

GO OUT CAMP vol.14で同ブランドの新作となるこちらのコンテナを発見し、おしゃれキャンパーの愛用品として簡単に紹介しました

ECC BOX DIY ¥14040(H38×W45×D30cm)

今回はその全貌が明らかになったので、掘り下げてご紹介! 一見するとよくありそうなウッドコンテナのようですが、普通のコンテナとはちょっと違った機能的な構造となっていて、これがかなり便利なんです!

スライド開閉式でスマートに出し入れ可能。

ご覧の通り、様々なモノを収納できるストレージボックスとして使用でき、トレー部分にも余すことなく収納できる二段構えの設計。このボックストレーはスライド式なので、下段のモノをスムーズに取り出すことができるのが嬉しい。

 

テーブルやラックとしても活躍!

さらに、このトレーをスライドさせた状態で付属の天板を乗せればテーブルやラックとしても使用できる2WAY仕様! 移動する際はコンテナとして荷物をスッキリ収納し、現地に着いたらテーブルに早変わり。まさに一石二鳥のアイテムなのだ。

天板を2枚乗せれば、45cm×58.5cmの広々としたスペースを確保。スライドして倒したトレーの板がそのまま足になるので安定感は抜群!

 

ハンドメイドの木製家具ブランドとコラボ。

このECC BOX DIYはエルネストが、アウトドアファニチャーブランドのBay LAUREL(ベイローレル)にオーダーして実現したもの。

トレーを倒す際は後ろの面の中央の穴が取っ手になる。こういった作りの細かさもポイントだ。

背面の切り込みは、縄文時代に見られる火焔型土器をモチーフにしているそうで、日本の歴史や伝統文化の要素をプロダクトに盛り込むエルネストらしい遊び心あふれるデザインも魅力の一つ。

両ブランドのコラボは、先に発売されているローレルファニチャーシステム(チェア×テーブル)でも知られており、こちらの可動式トレーのギミックやフラットになる天板、前面部分の型抜きなど、完成度の高さも納得! なお、12月中旬から毎月数量限定での発売予定となっている。

 

アレンジも楽しめるキット販売。

商品名にDIYとあるように、自身で組み立てる設計となっており、写真のようにペイントなどをしてアレンジして楽しむのもOK! もちろん、デフォルトのままで木の素材感を活かすのもアリです。

テントサイトのコーディネートの主役にもなる、まさに『機能美』という言葉がふさわしい逸品なのだ。

Photo/Sousuke Shimizu、メーカー提供


エルネスト公式オンラインショップ http://store.elnest.com/

 

  • 収納とテーブルが一体に。エルネストの一石二鳥なウッドコンテナが画期的!
  • 収納とテーブルが一体に。エルネストの一石二鳥なウッドコンテナが画期的!
  • 収納とテーブルが一体に。エルネストの一石二鳥なウッドコンテナが画期的!
  • 収納とテーブルが一体に。エルネストの一石二鳥なウッドコンテナが画期的!
  • 収納とテーブルが一体に。エルネストの一石二鳥なウッドコンテナが画期的!
Tags

RANKING

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

SNAP

ARCHIVE

GO OUT ONLINE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
大人の宝物 ペルル