おしゃれキャンプに欠かせない、最新テント18選(2019.7.5 更新)

484 Shares

11. Helinox × NEIGHBORHOOD/NHHN.RT/E-NONA DOME

2019年春夏で5度目となるNEIGHBORHOOD(ネイバーフッド)Helinox(ヘリノックス)のコラボ。オリジナルのツリーバック迷彩を落とし込み、6〜8人用の自立式ドーム柄シェルターをアレンジしたのが「NHHX.RT/イーノナドーム」。9角形の形状は快適なうえに軽くて耐風性も抜群。¥302400

(問)ネイバーフッド 原宿 tel:03-3401-1201 www.neighborhood.jp

 

12. VARGO/NO-FLY 2P TENT

軽量化を目指すミニマリストハイカーを魅了するVARGO(バーゴ)。2人用モデルながら、約1.2kgの重量を実現したのが「ノーフライ2Pテント」。一体型フライデザインとカーボンポールを組み合わ、迅速なセッティングが可能に。3.1平方メールの広々とした空間も魅力。¥85320

(問)ケンコー社 tel:06-6374-2788 www.kenkosya.com

 

13. BURTON×Big Agnes/Rabbit Ears 6 Tent

6人が川の字になって寝そべることができるBig Agnes(ビッグアグネス) × BURTON(バートン)のドーム型テント「ラビットイヤーズ6テント」。空気の循環を促すメッシュウインドウが搭載され、レインフライには防水コーティングをプラス。リフレクターのウェビングが夜間の視認性を確保。¥64800

(問)バートン tel:03-5738-2555 https://www.burton.com/jp/

14. ZANE ARTS/ZEKU-M

2018年末から指導した新鋭アウトドアブランドZANE ARTS(ゼインアーツ)のフラッグシップモデルにあたる「ゼクーM」。4人が快適に過ごせるミドルサイズで、周囲にテンションをかけて設置することでワンポールの弱点である狭さを解消。6面パネルのうち1面が開口するため、風抜けを可能にして暑さを軽減する。¥82944

(問)ゼインアーツ https://zanearts.com

 

15. muraco/ZIZ

ソリッドな配色がmuraco(ムラコ)らしい、最大10名のベースキャンプが構築できる「ZIZ 5P」。4方向すべてからエントリーできるフラップを備え、中には広大なリビングダイニングスペースを設置。スノースカートによって埃や冷気の侵入を抑えて保温性能をキープ。¥159840

(問)シンワ ムラコ事業部 tel:0120-351-665 www.muracodesigns.com

 

16. MOUNTAIN HARDWEAR/Spacestation

希代のテントデザイナー、マーティン・ゼメティス氏がデザインを手がけたMOUNTAIN HARDWEAR(マウンテンハードウェア)の「スペースステーション」。直径6m、高さ3mもの半球体フォルムで、15本ものフレームを張りめぐらせることで、突風が吹いても安定感をキープする。¥777600

(問)コロンビアスポーツウェアジャパン tel:0120-193-803 www.mountainhardwear.jp

 

17. THE NORTH FACE/Geodome 4

バックミンスター・フラー博士が唱えたジオデシック理論に基づく名作テント2メータードームをベースに開発された、THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)の4人用球体テント「ジオドーム 4」。天井高2.1mという抜群の居住性と設営容易なシンプル構造が魅力。¥194400

(問)ザ・ノース・フェイス 原宿店 tel:03-5466-9278 www.goldwin.co.jp/tnf/

 

18. HEIMPLANET/THE CAVE

空気を入れて立ち上がるエアフレームテントを開発したHEIMPLANET(ヘイムプラネット)の3人用ドームテント「ザ ケーブ」。INFLATABLE DIAMOND GRIDと名付けられた5角形の構造を持つエアフレームは、独立した5つの空気室から構成。スピーディかつ容易なテントのセットアップ可能に。¥91800

http://www.goout.jp/category/B001107/HP001001P.html

 

< 12
Tags

484 Shares

オススメアイテム

RANKING

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

SNAP

ARCHIVE

GO OUT ONLINE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
大人の宝物 ペルル