おしゃれキャンプに欠かせない、最新テント26選(2020.7.27 更新)

973 Shares

 

09.MINIMAL WORKS/V HOUSE M TAN

2020年1月に日本上陸を果たした韓国発の注目アウトドアブランドMINIMAL WORKS(ミニマルワークス)。本格上陸する以前から、感度の高いキャンパーでは個人輸入していた人もいたほど。日本上陸第一弾アイテムが、ブランドのアイコン的な軽量シェルター「V HOUSE」。

コンパクトサイズのシェルターは、3本のアーチ状のポールにリッジポールを組み合わせた進化形のトンネル形状になっていて、風に強いのが特徴。また、前面、後面、側面は自由にオープン・クローズが可能で、自由度の高い使い方ができるのも魅力だ。¥132000

  • 【SPEC】
  • ・サイズ:W540×D305×H190cm
  • ・重量:9.2㎏
  • ・定員:2人
  • ・素材:ナイロン40D(耐水圧3,000mm)、アルミ(ポール)

(問)アンバイPR tel:03-6434-0709 https://www.unby.jp/c/brand/minimalworks/MGSH-VH402-GO0TA

 

10. SABBATICAL/ARNICA

話題沸騰中の新ブランドSABBATICAL(サバティカル)の新作トンネル型テント「アルニカ」。設営が簡単でアーチの美しいトンネル型の構造にブリッジフレームを追加することで、半自立式になって張りやすい。

4人用インナーテントが付属する2ルームタイプで、左右対称な構造によって向きを気にせず張ることができる。内部の高さは最大210cmで大人が立ちあがって動けるのもポイントだ。¥84480(※発売は2020年5月予定)

実物がお目見えになった発表会にて、実際に見て触って体感したこちらの記事もお見逃しなく。

  • 【SPEC】
  • ・サイズ:W620×D320×H210cm
  • ・重量:20.5㎏(ポール5.8㎏、ペグ1.9㎏)
  • ・定員:シェルターのみ 8〜10人、インナーテント 4人
  • ・素材:ルーフ 210Dポリエステルオックス 遮光PU加工(耐水圧3,000mm)・撥水加工・UV加工/ウォール 75Dポリエステルタフタ・PU加工・撥水加工・UV加工

(問)サバティカル https://sabbatical.jp/product/category/tent/89200004

 

11. HILLEBERG/Anaris

エクスペディションテントブランドHILLEBERG(ヒルバーグ)の待望の新作。ブランド初のテント「Keb(ケブ)」にインスパイアされた2人用のリッジテントで、トレッキングポールを使用して設営する軽量モデルとなっている(総重量は1.4kg)。前後2か所に前室&入り口があるほか、アウターテントは完全にオープンにできるため通気性もバツグン。¥83600

  • 【SPEC】
  • ・サイズ:W290×D220cm×H105cm
  • ・重量:1.2kg(総重量1.4kg)
  • ・定員:2人
  • ・素材:kerlon1000(ケルロン1000)

(問)エイアンドエフ tel:03-3209-7575 https://www.hilleberg.jp/

 

12. MSR/HABITUDE

MSR(マウンテンセーフティーリサーチ)初となるファミリー向けテント「ハビチュード」。吊り下げ式インナーを採用した3シーズン対応のモデルで4人サイズ、6人サイズでの2サイズ展開。どちらも大人の男性が立てるほどの天井高を誇る室内空間や奥行き約122cmの広い前室も魅力。グリーンとレッドの2トーンカラーは目印としても役立つ秀逸な配色だ。HABITUDE4   ¥74800 / HABITUDE6   ¥90200(※2020年4月発売予定)

  • 【SPEC】
  • ・サイズ:HABITUDE4  W363×D241×H185cm (収納時 58×23cm) /  HABITUDE6 W427×D254×H195cm (収納時 58×25cm)
  • ・重量:HABITUDE4  総重量 5.57kg  /HABITUDE6  総重量 6.35Kg
  • ・定員:HABITUDE4が4人、HABITUDE6が6人
  • ・素材:フライ/68Dリップストップナイロン 耐水圧1,500mm ポリウレタン&DWRコーティング、キャノピー/68D タフタナイロン ポリウレタン&DWRコーティング、フロア/68D タフタナイロン 耐水圧10,000 mm ポリウレタン&DWR コーティング、ポール/7000シリーズアルミ

(問)モチヅキ tel:0256-32-0860 https://www.e-mot.co.jp/msr/

 

13. Samaya/Samaya2.5

アウトドア・スポーツ系の世界的な展示会「ISPO」で「Winner」の称号を獲得したフランス発の気鋭のテント・ブランド「Samaya(サマヤ)」から、2~3人用のシングルウォールテント「Samaya2.5」が日本上陸。側面もフロアも、耐水圧20,000mmと水に強く、重量は本体とポールでたったの1.5kgという、ハイスペック仕様のシングルウォールテントとなっている。¥154000

  • 【SPEC】
  • ・サイズ:W210×D200×H120cm
  • ・重量:1.5kg(本体・ポール)
  • ・定員:2〜3人
  • ・耐水圧:20,000mm(本体・フロア)/耐風性能:100km/hのテストをクリア

(問)STATICBLOOM https://staticbloomshop.shop-pro.jp/

 

14. ogawa/Owner Lodge Type52 R

ogawa(オガワ)の代表作ともいえるロッジ型テント「オーナーロッジ タイプ52R」の最新版。格子状の窓枠や両開きのドアパネルなど、ヴィンテージ感あふれるルックスはそのままに、最新素材によってアップデート。フライにはポリエステル、インナーにはTCが採用され、夏場でも窓を開ければ風通しが良く、熱がこもりにくい作りに。人気につき現在は品薄状態となっている。

  • 【SPEC】
  • ・サイズ:W310×D260×H210cm (収納時 82×24×36cm)
  • ・重量:16.9kg(フライ・インナーテント・ポール)+2.5kg(付属品)
  • ・定員:5人
  • ・素材:フライ…ポリエステル210d(耐水圧1,800mm)/インナーテント…ポリエステル68d、T/C/グランドシート…ポリエステル210d(耐水圧1,800mm)/フレーム…スチールφ22mm

(問)キャンパルジャパン tel:0800-800-7120 https://www.store-campal.co.jp/products/detail.php?product_id=4212

 

15. YOKA/TIPI

ウッドパネルファニチャーでお馴染みYOKA(ヨカ)のブランド初となるテント「ティピ」。ミリタリーテイストのダークなカーキカラーが特徴のシェルタータイプのワンポールテントで、2人がゆったり過ごせるサイズとなっている。

テント内に薪ストーブをインストールできるように煙突穴が設けられているため、冬キャンプにも最適。インナーテントは付属しないので要注意。人気につきすでに品薄状態となっているため、気になった人はこまめにブランドサイトを覗いてみて。

  • 【SPEC】
  • ・サイズ:W270cm x D270cm x H175cm
  • ・重さ:1.4kg(テント本体)+0.2kg(ポール)
  • ・定員:2人
  • ・素材:本体素材  40Dリップストップナイロン(表面シリコン、裏面PUコーティング)/ 煙突部素材  シリコン+グラスファイバー防炎布(連続耐熱1000℃)/ ポール素材  カーボン(高さ調節付き)

(問)トゥエルブトーン https://yoka.stores.jp

 

16. tent-Mark DESIGNS/PANDA LIGHT

ソロキャンパーの間で人気のtent-Mark DESIGNS(テンマクデザイン)の軽量小型ワンポールテント「パンダ」に、広さや使い勝手はそのままに、より軽量な「パンダ ライト」が登場。サイズは従来と同じ(2,400×2,400×1,500(高)mm)だが、生地に20デニールと薄手のリップストップナイロンを採用することによって総重量が2.26kgから1.94kgに軽量化されている。¥25080

  • 【SPEC】
  • ・組立サイズ:フライシートW240×D240×H150cm /インナーW220×D100×H135cm / 収納サイズ:52×14cm
  • ・重量:総重量1.94kg (ペグ/張り綱/収納ケース含む)/ 本体重量1.55kg (フライ/インナー/ポール)
  • ・定員:1名
  • ・素材:フライシート/リップストップナイロン20D(PUシリコンコーティング)、インナー/メッシュ、インナーボトム/リップストップナイロン20D(PUシリコンコーティング)

(問)カンセキ WILD-1事業部 tel:028-651-0570 https://webshop.wild1.co.jp/shop/g/g4988325117008/

 

17. PAAGO WORKS/NINJA TENT

独創的なデザインとアッと驚く機能を持ったギアをそろえるアウトドアブランドPAAGO WORKS(パーゴワークス)からブランド史上初のテント「ニンジャテント」が登場。うお座型フレームを採用したダブルウォールの自立式テントで、フラップ式の前室や特殊な排水機構、内部の多彩なポケットにギアループなど機能的なギミックが満載となっている。¥49500

  • 【SPEC】
  • ・サイズ:W220 × D120 × H105cm
  • ・最小重量:1.16kg(フライシート、インナーテント、ポール2本)/最大重量:1.6kg
  • ・定員:2名
  • ・素材:ナイロン30D シリコンコーティング

(問)パーゴワークス tel:042-312-2865 https://www.paagoworks.com/product/ninja-tent-2/

 

No.18〜26は次ページをチェック!

 

Tags

973 Shares

オススメアイテム

RANKING

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

SNAP

ARCHIVE

GO OUT ONLINE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
thegoout