オピネルから、スプレッダーとしても使える有能ナイフが登場。朝食の「切る、塗る」を1本で。

フランスの伝統ブランド「OPINEL(オピネル)」が、朝食やブランチにうってつけのナイフをリリース。パンを切ったりバターを塗ったり……といった複数の工程を、1本でこなせる有能アイテムだ。

ブレックファーストナイフ ¥2750

丸みを帯びた先端が特徴的なナイフ。その名の通り、朝食で活躍するよう開発された製品で、先端の形状はバターやジャムを塗りやすいように設計された。また11.5cmと長さのあるブレードは、瓶の底からジャム類を掬うのに適している。

ブレードをよく見ると、根元側から細かな波刃がつけられている。その範囲は7.5cmあり、波刃ということでパンをカットするのに重宝しそう。もちろんソーセージやゆで卵もOKだ。

ハンドルの素材はブナで、天然木のため1本1本に個性が。カラーはナチュラルとマンダリンの2色がラインナップされる。

オピネルからは、バターやジャムを塗るための製品「スプレッダー」がすでにリリースされているが、今回の新作は波刃を搭載した一石二鳥モデル。1本あれば朝食の準備はおまかせだ。

ただいま正規輸入代理店のオンラインストアで好評発売中。


(問)ハイマウント highmount.jp/brands/opinel/

Tags
Minoru Akiba