オガワの2023新作テントが大豊作。注目モデル揃いのなか、特に傑作感の漂う2製品を紹介!

国産アウトドアブランドの超老舗、1914年創業の「ogawa(オガワ)」が2023年に大攻勢だ。このたび一挙9モデルもの新作テントを発表。どれもユーザーライクな気の利いたモデルだが、ここでは特に注目の完全新作テントをご紹介したい。

Table Of Contents : 目次

天にそびえるクロスポール。

ピレウス ¥145200

存在感のある、人目を引くテントを求めるならこちら。クロスしたポールが幕の外からフライを吊り下げる構造で、ビジュアルは非常に個性的。フライ、インナーともにTC素材を採用していて、火の粉に強いのも特長だ。

クロスポールが目を引くだけでなく、形状も独特で曲線が美しい。インナーとグランドシートを取り外せるので、シェルターとして使ってもOK。収容人数は5人、高さ2.4mと広さも十分だ。

【SPEC】
設営サイズ:W340×D413×H240cm
収納サイズ:W70×D34×H32cm
重量:約17.56kg(付属品を除く)

強烈に画期的なフラップ。

シャンティR ¥110000

設営が簡単な3ポールテント。フォルム的に風に強くて安心……なだけでなく、画期的な機能を持っている。前面のフラップが2重になっており、カマキリの腕のように展開することで、広々とした居住スペースを創出。「タープ要らず」と銘打たれたオガワの自信作だ。

前面フラップの張り方は自由自在で、オガワの公式サイトでは9種類のアレンジが公開されている。それでも「写真は一例です」と記載されているから驚きだ。収容人数は4人。

【SPEC】
設営サイズ:W270×D480×H188cm
収納サイズ:Φ28×L68cm
重量:約8.24kg(付属品を除く)

オガワの新作には、他にも「ツインクレスタT/C」のSサイズや「グロッケ」のビッグサイズ版、「ステイシー」のスカート付きモデルなど注目作が目白押し。ぜひブランド公式サイトでチェックしてほしい。


(問)キャンパルジャパン tel:0800-800-7120 www.campal.co.jp

Tags
Minoru Akiba