鎌倉天幕のポータブル薪ストーブは、焚き火台と二次燃焼にもなる一台三役。

アウトドア業界の裏方として長年、名だたるアウトドアブランドのテントを手掛けて世に送り出してきたニューテックジャパン。そのニューテックジャパンが手掛けるオリジナルブランド「鎌倉天幕」は、2018年のブランドローンチ以降、自分が欲しいもの、仲間が欲しいものをというコンセプトのもと、高スペックなアウトドアギアを生み出し続けている。そして、今回、キャンプで焚き火を楽しみ尽くせる一台三役のポータブル薪ストーブをリリースした。

FIRE PIT-40 ¥101200

鎌倉天幕のブランド代表が、これまでに数々の薪ストーブを使ってきたなかで、いまいちしっくりくるモノに出会えなかったことから、試行錯誤を徹底的に繰り返した結果、誕生したというのが「FIRE PIT-40」。焚き火台、二次燃焼ボックス、薪ストーブと、一台三役で活躍するポータブル薪ストーブになっている。

一つ目の顔は、オープンでワイルドな焚き火が楽しめるシンプルな「焚き火台スタイル」。そこに二次燃焼用の穴があいた二重構造のサイドパネルをセットすることで、ハーフクローズのボックス姿になり、じっくり二次燃焼を楽しめる「焚き火ボックススタイル 」に。この2つ目の顔は、二次燃焼機構を備えているので、効率的に薪を燃やしたい時に最適だ。オプションでは、焚き火台スタイルでも焚き火ボックススタイルでも使えるゴトクも用意されている。

さらに、全てのユニットを組み上げてフルクローズにし、煙突を取り付ければ、3つ目の顔「薪ストーブスタイル」に。

本体の奥行きは約 40cmあるので、標準的な長さ 35cmの薪も余裕を持って入れることができる。薪ストーブ時にはトップカバーにある円形開口部に専用グリルを装着して料理を楽しむことも可能。ワイドな扉にはガラス窓も備えているので、炎をゆっくり眺めて、癒し時間を楽しむのも良し。

収納時は、煙突などを中に入れて箱型での持ち運びが可能。これ一台で焚き火の楽しさを何通りも楽しめるだけでなく、使い分けることで焚き火調理の楽しみも広がる薪ストーブになっている。

【SPEC】
展開サイズ:D44×W36×H146cm
収納サイズ:D44×W36×H26cm
重量:約8.54kg
素材:ステンレス SUS430
耐熱塗装:Fire Proof Nano-Ceramic


(問)ニューテックジャパン newtecjapan.com

Tags
Shinya Miura