グリップスワニーの焚き火台ケースは、薪やテントの持ち運びにも使える革新作。

Shinya Miura

キャンプ好きから厚い支持を受けるレザーグローブを始め、難燃素材の焚き火ウエア、難燃ミリタリーファブリックを使ったパップテントなど、焚き火ラバーに嬉しいアイテムが揃う「GRIP SWANY(グリップスワニー)」。昨年秋には、初のオリジナル焚き火台「GS FIRE PIT」をリリースしたが、その専用ケースとして登場した「GS FIRE PIT CARRY(GSファイヤーピットキャリー)」が、キャンプで使える万能ケースとして重宝しそうなアイテムに仕上がっている。

GRIP SWANY「GS FIRE PIT CARRY」¥6160

グリップスワニーの「GSファイヤーピットキャリー」は、薪バッグのような形状の焚き火台ケース。収納するギアを包み込んで運ぶ形状なので、グリップスワニーの焚き火台「GS FIRE PIT」のような箱型の焚き火台はもちろん、フラットに収納できる組み立て式の焚き火台にもフィットする。

他にも、もちろんログキャリーとして薪の運搬も可能。また、例えば、フライとインナー、ポールなどが別収納になっているテントをひとまとめにして持ち運ぶなどの用途にもピッタリだ。

通常の薪バッグだと収納したアイテムをしっかり固定するのが難しいが、この「GSファイヤーピットキャリー」は、左右に1本ずつ、上部に2本、固定用のベルトがついているので、しっかりホールドして持ち運ぶことができる。

グリップスワニーらしい無骨なルックスも◎。生地には特殊なパラフィンが施されていて、シワになりやすくチョークマークが出るように加工されているので、使い込むほどに愛着がわいてきそうだ。

【SPEC】
サイズ:縦84×横55cm(オープン時)
素材:本体…綿100%(パラフィン加工)、持ち手…綿100%


(問)スワニー販売 tel:03-3306-1411 www.grip-swany.co.jp/

Tags
Shinya Miura

オススメアイテム