hobo × TRUCKの人気コラボが再び。今回はコーヒー染めトートバッグとナラ無垢材のテーブル。

バッグとアクセサリーを軸に手がける東京発のブランド「hobo(ホーボー)」と、大阪発のファニチャーブランド「TRUCK(トラック)」。お互いのものづくりの理念に共鳴し、これまで数々のコラボレーションを行ってきた両ブランドが5回目のコラボ。自然でも、リビングやバルコニーでも、ゆったりと流れる大人のくつろぎ時間を演出するコレクションになっている。

WOOD FOLDING LOW TABLE ¥63800

5回目を迎えるホーボーとトラックのコラボレーションでは、全3アイテムがラインナップ。1つ目は、すでにこちらの記事で紹介しているローチェア。そして2つ目のコラボアイテムが、このローチェアと合わせて使いたい「WOOD FOLDING LOW TABLE(ウッド フォールディング ローテーブル)」。

節や荒木の部分をあえてそのまま残したナラ無垢材天板を使用したローテーブルで、サイズはW52×D59.5×H33cmとゆったりとした広めのテーブルスペースを確保。脚を折りたためばフラットになるので、持ち運びや収納にも便利だ。フレームはマット加工した、ざらつきのあるアルミ製で落ち着いた雰囲気になっている。

TOTE BAG COTTON CANVAS COFFEE DYED ¥35200

3つ目のアイテムは、両ブランドが運営に関わるコーヒーショップの豆を再利用して染め上げた自然な風合いのコットンキャンバスを使ったトートバッグ。最近ではログウッド、藍、ベンガラ、山桃など、さまざまな染めに着目しているホーボーらしいアイテムだ。

太番手のステッチを使い、程よいマチと強度を備えた41Lのビッグサイズトートバッグは、キャンプのギアバッグとしても最適。長めのハンドルなので、荷物の重さによって手持ちと肩かけの使い分けも可能。本体正面に1つ、内側には3つのポケットが配されているので、小物の収納にも便利だ。

今回のチェアを含めたコラボ3アイテムは2022年12月17日(土)から発売予定となっている。


(問)ベンダー tel:03-6452-3072 coverchord.com

Tags
Shinya Miura