ソロでも上から照らしたい! カーボン素材の超軽量なランタンハンガーに注目。

荷物を軽量コンパクトにしたいソロキャンプの場合、ランタンの設置方法は悩みどころだ。地面やテーブルに置くと照射範囲が狭いし、ランタンハンガーを導入しようにも大きくて重い製品が多い。そこで紹介したいのが、カーボンを使った超軽量のランタンハンガー。新進ブランドから登場だ。

モノポールランタンハンガー ¥16000

185mmのカーボン製ポール5本、それにアルミ削り出しのハンガーパーツで構成される超軽量なランタンハンガー。アルミの切削加工を得意とする雑貨ブランド「Deff(ディーフ)」が、京都のアウトドア&雑貨ショップ「風街道具店」に監修を依頼して作り上げた。

愛用キャンプギアが、いかにもなアウトドア用品から雑貨に寄っていくのはキャンパーの「あるある」。雑貨ブランドの参入は必然かもしれない。

5本のポールは1本が約20g(地面に突き刺すポールのみ33g)、ハンガー部分は約50gとソロキャンプに適した軽量性。収納時のコンパクト性も優秀で、付属の専用ケースに入れると、8インチのタブレット程度の大きさに収まる。

軽量コンパクトながら、吊るせるランタンは700gまでOKと非常にパワフル。ネジ部分がすべて1/4インチに統一されていて、カメラの三脚を利用できるなど拡張性も高い。同時リリースされた「カーボンモノポールキャンプテーブル」と組み合わせても面白いので、下記リンク先でチェックを。

ただいま前出の風街道具店と、ブランド直営オンラインストア「ディーフダイレクト」で先行販売中(一般発売は年明け以降)。ランタンの設置方法を探していたソロキャンパーは、ぜひ検討してほしい。


(問)ディーフ deff.co.jp/product/ca-cp

Tags
Minoru Akiba