キャンプの着火アイテムに新たな選択肢! オーストラリアから小型ガストーチが日本上陸!

Shinya Miura

キャンプのマストアイテムとなっている、着火に便利な小型ガストーチ。これまでは「SOTO(ソト)」 の「スライドガストーチ」と「UNIFLAME(ユニフレーム)」の「スティックターボⅡ」が圧倒的な人気を誇る二大巨頭だったが、その牙城を崩す第3の選択肢として人気が出そうなアイテムを発見!

「ブレイザボールライター」¥4070

Blazaball(ブレイザボール)は、斬新なファイヤースターターや着火剤など、着火にこだわったラインナップを揃えるオーストラリアのアウトドアブランド。そんなブレイザボールが手掛けるスティックタイプのガス注入式ターボライター「ブレイザボールライター」が日本に上陸する。

本体中央のボタン操作だけでシュゴーという音ともに、かなり火力がありそうな青い炎が勢いよく噴き出す。炎の温度は500~1300℃で火力の調整は可能。チャイルドロックも備えているので安全面でも安心だ。

性能はもちろん、シンプルなデザインでも人気となりそうな「ブレイザボールライター」。8月下旬からアウトドアショップに並び始めるということなので、早めのチェックがおすすめだ。


(問)ギャラップ www.thegallup.com/

Tags
Shinya Miura

オススメアイテム