ヘリノックスのタクティカルラインから、カスタムも楽しい大型ダッフルバッグが登場!

Shinya Miura

Helinox(ヘリノックス)」の数あるラインナップのなかでもミリタリーの要素を取り入れた“タクティカルライン”から、キャンプギアをたっぷり収納できる大型のダッフルバッグが登場。

バッグ本体だけでも機能が満載なうえに、モールシステムを搭載しているので専用アクセサリー類でカスタムすることもでき、ジブン好みに使い倒せるアイテムになっている。

タクティカルフィールドダッフル60 ¥17600

Table Of Contents : 目次

機能満載で、ソロキャンプ一式の収納も可能。

「タクティカルフィールドダッフル60」は、ヘビーデューティな作りで男ゴコロをくすぐるタクティカルラインらしい機能満載なダッフルバッグ。サイズはW36×D59.5×H35cmで、容量は60Lもあるので、ソロキャンプの道具一式を収納することも可能だ。

バッグ底面にはクッションが入っているので、荷物が入れやすくカタチが崩れにくい。また、プルダウン式のコンプレッション付きで、荷物の容量によって7段階に大きさを調整できるので、荷物が少ないときもバッグの中でゴロゴロ動いたりしない。

バッグ側面にはモールシステムに対応したウェビングを搭載しているので、好きなモノを付けられるほか、このあと紹介するアクセサリー類を装着して収納スペースを増やすこともできる。

ショルダーストラップは取外しが可能。長さの違うハンドルが上部に2つ付いているほか、両サイドにもハンドルが付いているので、車のラゲッジなどで引き出す作業もしやすい。

カラー展開は、タクティカルラインらしいコヨーテとブラックがラインナップ。発売は2022年7月の予定となっている。

【SPEC】
サイズ:W36×D59.5×H35cm
容量:60L
重量:1040g
素材:ポリエステル600D

モールシステム搭載のアクセサリーでカスタム可能。

「タクティカルフィールドダッフル60」をカスタムできるアクセサリー類も7月上旬に発売となる。

タクティカルサイドストレージスリムXS ¥4730

タクティカルサイドストレージスリムS ¥6600

傾斜約100°にオープンでき、中身を取り出しやすい小物ストレージ「タクティカルサイドストレージスリム」は、XSと横長タイプのSの2サイズがラインナップ。

タクティカルサイドストレージトールS ¥7700

「タクティカルサイドストレージトールS」は、縦長サイズでタクティカルチェアを収納可能。開閉が大きくできるので、モノの出し入れも簡単だ。

どちらもブラック、コヨーテ、マルチカモの三色展開。「タクティカルフィールドダッフル60」の他に、バッグから瞬時にテーブルが出現する「フィールドオフィス」など、モールシステムを搭載したアイテムに装着可能だ。


(問)エイアンドエフ www.helinox.co.jp/

Tags
Shinya Miura

オススメアイテム