ヘリノックスの新作がズラリ。ブランド史上最高の座り心地と評されるリラックスチェアも登場!

15 Shares

Helinox(ヘリノックス)の2019年ニューアイテムに、ブランド史上最もリラックスできるチェアなど、キャンプでのチルタイムを加速する新作が揃った。

Helinox「サバンナチェア」 ¥20520

Helinox「サバンナチェア カモ」 ¥23760

ヘリノックスのチェアには、フレーム構造上ディレクターズチェアのようなひじ掛けはなかったが、この「サバンナチェア」はシートがアームレストになるようにデザインされているのが特徴。腕周りのストレスがなく、ヘリノックスチェアの中でも1、2を争う快適さが実現されている。

座面も広くなっていて、「チェアワン」のように体がすっぽり収まる感覚ではなく、ゆったりとした座り心地に。また、ハイバック仕様なので、星を眺めつつウトウトしたいときにも最適。ドリンクホルダーが最初からシートに付属されるのも、初仕様だ。

Helinox「プライアチェア」 ¥20520

「サバンナチェア」のローチェアバージョンが「プライアチェア」。アームレスト付きのハイバック仕様なのは同じくで、脚が砂地など地面が柔らかい場合にも沈み込みにくい設計になっている。こちらはブラックのみの展開。

Helinox「テーブルワン ハードトップ カモ」 ¥17280

軽量・コンパクトな折りたたみテーブルには、既存のブラックカラーに加えて新色のマルチカモが登場。天板に樹脂プレートが入っていて、しっかり硬さがあるのでグラスを置いても安定感があり、ソロキャンプならメインテーブルとしても申し分ない。

「サバンナチェア」のカモと合わせるのはもちろん、ミリタリーテイストのキャンプサイトとの相性もバツグンだ。

Helinox「ビブラムボールフィート」 ¥5400

最後に、トレッキングシューズなどのソールでお馴染み、グリップ力と耐久性に優れたビブラム社製のゴムを使用したボールフィートも。チェアの足に取り付けることで、ビーチなどで沈み込みにくくしたり、室内ではフローリングの床が傷つくのを防いだりするオプションアイテムとなっている。

今年の外遊びは、例年に比べてより快適に過ごせそうだ。アウトドアの大定番のアップデート版というだけあって、これから発表されるであろうカラーバリエーションやコラボにも注目したい。

また、ヘリノックスのキャンプギアなら、ツリーバック迷彩で統一されたネイバーフッド別注品も要注目!


(問)モンベル・カスタマー・サービス tel:06-6536-5740 https://webshop.montbell.jp/

 

Tags

15 Shares

オススメアイテム

RANKING

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

SNAP

ARCHIVE

GO OUT ONLINE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
大人の宝物 ペルル