食材くっつき知らずのスタイリッシュな鉄板が、韓国発キャンプギアブランドから登場。

Isami_Miyasaka

ブラックカラーで洗練された印象を与え、スタイリッシュなデザインで話題を集める韓国のアウトドアブランドKZM OUTDOOR(カズミアウトドア)のニューアイテム、グリドルとバーナーがクラウドファンディングで早々に目標金額に到達。人とは違うクールなキャンプスタイルを追い求めるキャンパーたちの気持ちに応えるアイテムが登場だ。

Table Of Contents : 目次

KZMデザイングリドル

KZMデザイングリドル ¥7840

まず目に飛び込んでくるのは、12角形の独特なカタチとKZMのシグネチャーパターン。鉄板の厚さが5mmで造られているため熱伝導率に優れていることに加え、直径が40cmあるため大人数で囲んでもOK。スープ料理などの目安として500mLのメモリ表示も。

ノンスティックマーブルコーティングによって面倒なシーズニングも必要なく、油なしでもこびりつきにくい。

ダッチオーブンをはじめ、鉄でできた鍋などを育てていくために油をなじませていくのがアウトドア料理の醍醐味であるものの、少々手間なのも事実。しかしKZMデザイングリドルは、ノンスティックマーブルコーティングという特殊な加工が施されているため、シーズニングが必要なく洗剤を使って洗ってもいいというから驚きだ。

また、IHにも対応し市販のバーナーも幅広く使用できるのも嬉しいポイント。

料理ができあがったらグリドルごとテーブルへ移動し、温かいまま食べられるのもアツい。テーブルの上でもシグネチャーパターンがアクセントに。

熱くなったグリドルの移動には専用の取手があるため、グリドルの移動もスマートにできる。取っ手は原木で製作しているため、色合いや柄などで個性を醸し出す。

持ち運びの取手となる部分には溝があり、ラックなどに掛けておくことができる。掛けてあるグリドルだけで絵になるから不思議。使用後はよく乾かすのがポイントで、専用ポーチも付属している。

KZMクレーターグリドルストーブ

KZMクレーターグリドルストーブ ¥16830

KZMデザイングリドルの性能を存分に発揮するための相棒が、KZMクレーターグリドルストーブ。火口は直径8.5cm、最大火力6,480kcalと熱をまんべんなく広げて熱効率を高めているため、KZMデザイングリドルばかりでなく多様な調理器具にも対応してくれる。

4方向に展開する五徳は、調理器具のサイズに合わせて自動的に固定する位置になるギミックを持ち、男ゴコロをくすぐる。本体は耐久性が高いテフロンコーティングが施されている。

点火のためにライターなどを使うことなく、点火ボタンを押すとすぐに点火する圧電自動点火システムを採用。点火ボタンが火口から離れているため女性でも安心安全。

収納時にはコンパクトになり、ストーブ専用EVA素材ケースも付属。キレイにおさまってくれるので、トレッキングなどに携行するのも◎。

スタイリッシュなアイテムでアウトドアライフをアップデートしたい方は、お得な購入プランが終了となる前に、KZMのMakuakeページをチェックしてみてはどうだろう。

※このプロジェクトは7月12日(火)に終了し、商品は8月下旬にリターン予定。


(問)萬祥株式会社 www.mansyou.co.jp/

Tags
Isami_Miyasaka