無重力ポジションでリラックス! PFSイチ押しのラフマのリクライニングチェア。

Yasuo Sato

インドアからアウトドアまで幅広く展開し、高い人気を獲得しているフランスのファニチャーブランド「Lafuma(ラフマ)」。椅子だけでもデッキチェア、キャンプチェア、バタフライチェアといったさまざまな種類をラインナップしている。

そんなラフマのなかでもシンボリック的な存在が今回紹介する「リクライニングチェア」。オリジナルからセレクト品まで、オシャレな家具をそろえる「Pacific Furniture Service(パシフィックファニチャーサービス)」でも新たに取り扱いがスタートした逸品なのだ。

LAFUMA RECLINING CHAIR ¥30250

Table Of Contents : 目次

ポイント①:快適なマルチポジション。

マルチポジションで角度が変更でき、足先が心臓よりやや高い位置にくる“ゼログラビティ(無重力)ポジション”では最高峰のくつろぎを与えてくれる。

ポイント②:心地よい座り心地を実現!

高張力鋼パイプを使用したフレームとシート部分はゴム紐でつないでいるため、適度な弾力があり、ソフトな座り心地を実現。人間工学設計に基づいたヘッドレストは脱着式で、体形などに応じたポジションに設定が可能だ。

ポイント③: こだわりのシート素材&形状。

リゾート感覚たっぷりのメッシュシートは、同フランスのセルジュ・フェラーリ社のBATYLINE ISO (バティライン アイエスオー)を採用。紫外線に強く、水分を吸収しない透かし織りなのでプールサイドや海、川など水辺でも扱いやすい。

ポリエステル糸にPVCコーティングした後に熱処理し、絶妙なテンションで織り上げることで適度な伸縮性と強度を両立している。

ポイント④:折り畳み式で収納時はスリムに。

使用しない場合や持ち運ぶ際は折り畳むことができ、収納サイズ96cm×68cm×15cmとなっている。決してコンパクトというわけではないが、クルマのトランクにも載せられるから、オートキャンプのお供にもおすすめ。

パシフィックファニチャーで取り扱うラフマのリクライニングチェアは、シナノキ(Tilleul)を意味するライトグリーンと、ライ麦(Seigle)から取ったベージュの2色展開。どんな家具とも相性が良く、自然で明るい雰囲気が楽しめる。

水に強く、手入れも簡単だから梅雨時期も安心だし、このチェアが活躍するサマーシーズンを前にぜひGETしちゃおう!


(問) パシフィックファニチャーサービス tel: 03-3710-9865 pfservice.co.jp/

Tags
Yasuo Sato

オススメアイテム