自宅時間の充実は、ベランダ次第⁉︎ 仕事もチルタイムもはかどる、チェア&テーブル10選。

OWNER:緒方 裕さん

自宅で過ごす時間が増えたこの頃、気分転換、どうしてますか? 意外と効果的なのが、ベランダの活用。チェアを1脚置いてみるだけでもちょっとした特別感が味わえて、リモートワークもチルタイムも、気づけば大半の時間をベランダで過ごしてしまっている、なんてことも。

そこで気になるのが、自宅のベランダにフィットするチェア&テーブル。コンクリなのかウッドデッキなのか、せっかくならベランダの雰囲気に合わせて、コーディネートを組む感覚で選んでみるのもいい。GO OUT的におすすめの10アイテムをセレクトしてみました!

【コンクリベースのアーバンなベランダに】

01. 回る座面で狭いスペースにもフィット。アウトプットライフの「スウィベルチェア」。

OUTPUT LIFE「SWIVEL CHAIR」¥13200

アウトプットライフによる360°回転設計の斬新なチェア「スウィベルチェア」。スペースが限られるベランダでは、座面がくるくる回ることでイスを引かなくても座り降りできるので実用性が高い。肘掛け付きで座り心地もゆったり。GO OUT Onlineでも取り扱いあり。

(問)アウトプットライフ tel:03-5577-3319 https://outputlife.co.jp

 

02. 隠しポケットでテーブル要らず。ニーモの「スターゲイズ キャンプチェア」。

Nemo「STARGAZE CAMP CHAIR」¥20350

ベランダでハンモック気分が味わえる、ニーモの「スターゲイズ キャンプチェア」。包まれるような座り心地で自然な揺れを楽しめるうえ、同タイプのリラックスチェアのなかではかなりの省スペースなので、ベランダでのリラックスタイムに最適。ドリンクホルダーやスマートフォンを収納できるポケットがついているから、テーブルいらず。

(問)イワタニ・プリムス tel:03-3555-5605 https://www.iwatani-primus.co.jp/products/Nemo/

 

03. 熱い鍋を直置きするなら、ステンレス天板。ユニフレーム × オレンジの「焚き火テーブル」。

UNIFLAME × Orange「焚き火テーブル」¥8800

焚き火のサイドテーブルとして定番アイテムになっているユニフレームの「焚き火テーブル」を和歌山のアウトドアショップ「Orange」が別注したバージョン。もともと白木だった両サイドをウォルナットに変更して、よりソリッドな佇まいになっている。サイズが一人用としてちょうど良く、天板はステンレス製なのでベランダでのちょっとした食事にもピッタリだ。

(問)オレンジ tel:0736-20-1329 http://shop-orange.jp/

 

【和の雰囲気や植物に合わせるなら】

04. ナチュラルな素材に、キャンプ気分もマシマシ。ヘクタデザインの「フォールディングウッドチェア プレミアム」。

hecta design「FOLDING WOOD CHAIR PREMIUM」¥35000

雰囲気重視で選ぶなら、職人の技が光る上質なウッドアイテムを送り出すヘクタデザインの「フォールディングウッドチェア プレミアム」がおすすめ。フレームは木目が美しい無垢材、生地は生成りの綿帆布で、ベランダにいながらもキャンプ気分を味わえるナチュラルテイストに仕上がっている。

(問)ヘクタデザイン tel:025-378-6080 https://hecta-design.com/blog/

 

05. シーンに応じて高さをチェンジ! モンベルの「マルチ フォールディングテーブル」。

mont-bell「multi folding table」¥16390

モンベルの「マルチ フォールディングテーブル」は、高さを3段階に調整ができるのでコーヒーブレイクの際にはカフェテーブルのように低めに、パソコン作業などでは高めにするなど、ベランダでのさまざまな過ごし方に対応できる。天板はロール式で収納もコンパクトなので、普段は部屋のなかに置いておいても邪魔にならない。

(問)モンベル・カスタマー・サービス tel:06-6536-5740 https://www.montbell.jp

 

06. 男気あふれるルックスの「ちゃぶ台」。デトアーライフの「オソト チャブダイ スクエア」。

DETOURLIFE「Osoto Chabu-Dai Square」¥13200

デトアーライフの「オソト チャブダイ スクエア」は、天板にモルタルを使用した、ありそうでなかったちゃぶ台。インダストリアルで和洋折衷なルックスが、どんなベランダにもフィットする。300度の熱にも耐えることができるタフなテーブルなので、コーヒーを淹れたり、ちょっとした食事をしたりするのにも使える。

(問)TSUNOKAWAFARM https://detourlife.stores.jp/

【リゾートムードを堪能するなら】

07. 梅雨時期に出しっ放しでいい、アクメファニチャーの「ポートチェア」。

ACME Furniture「PORT CHAIR」¥10120

レトロポップなデザインが目を引くアクメファニチャーの「ポートチェア」は、60’sからアメリカで普及するプロダクトをブランドが独自にアップデートさせたアイテム。アルミフレームにナイロンテープを編み込んだアメリカの伝統的なスタイルのチェアで、水濡れにも強いので梅雨時期も安心だ。

(問)ACME Furniture 渋谷店 tel:03-5728-5355 http://acme.co.jp/

 

08. 座り心地とタフネスを兼備した、ラフマの「アール クリップ」。

Lafuma「R CLIP」¥27500

ラフマの「アールクリップ」は、あのNASAが考案した“ゼログラヴィティ(無重力)”姿勢理論が導入されたリクライニングチェア。背もたれを127度まで無段階で調節できるので好みや状況に応じてベストな姿勢が作り出せる。シートにはカビや紫外線に強い生地を使っているのでベランダでの使用も安心。

(問)ラフマミレー株式会社  tel:03-6417-0492 https://www.lafuma-furniture.jp/

 

【ポップで個性タップリなアクセントに】

09. 瞬時に設置・片付けできる、スロウワーの「チャペル」。

SLOWER「Chapel」¥2750

スロウワーの「チャペル」はフォールディングスツールをテーブルタイプにした、ありそうでなかったアイテム。パタンと一瞬で設置・片付けができる手軽さが特徴。プラスチック製で濡れや汚れも気にならないのでベランダでも使いやすい。カップ置きがついているのも気が利いていて◎。

(問)TRI tel:052-228-8748 https://tri-slower.jimdo.com/

 

10. キャンプオーパーツの「C型テーブル ブーメラン」。

CAMP OOPARTS「C TABLE Boomerang」¥39800

独特の形状で人気を集めるキャンプオーパーツの「C型テーブル ブーメラン」。基本的にはソロキャンプに適した焚き火テーブルだが、焚き火台を囲うためのフォルムは、ベランダでチェアに横付けするのにもちょうどよく、コンパクトな奥行のため、座ったまま手を伸ばしやすい。2019年に登場した愛嬌のあるカモ柄も殺風景なベランダを彩ってくれそうだ。

(問)キャンプオーパーツ https://www.campooparts.com/items/22305015

 

愛用ギアとも組み合わせて、ベランダ時間を楽しもう。

OWNER:千羽浩司さん

コーヒーを飲むだけで気分転換になったり、外の空気を吸いながらパソコン作業がはかどったりするベランダやテラス。雰囲気に合わせてチェアやテーブルをセレクトするのはもちろん、愛用するギアと組み合わせて使ってみるのもよさそうだ。

Tags

オススメアイテム

RANKING

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

SNAP

ARCHIVE

GO OUT ONLINE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
thegoout