ドリッパー不要、2分で抽出! 真空圧で淹れる革新的コーヒーメーカー。

Minoru Akiba

コーヒー好きのアウトドアマンには、すでに有名な「Wacaco(ワカコ)」。このたび正式に日本で発売されるのが、真空圧を利用するコーヒーメーカーだ。コンパクトサイズで持ち運びやすく、ドリッパーを使わずにたった2分でコーヒーを淹れることができる。

Table Of Contents : 目次

2分で抽出できる圧力式コーヒーメーカー。

ピパモカ ¥7590

特許取得済みの構造を持った、圧力式のコーヒーメーカー。高さ182mmと携帯性が高く、挽いた豆とお湯があればどこでもコーヒーを楽しめる。コーヒーを抽出した後は、そのまま断熱性能のあるステンレスのボトルとなり、温かい状態で持ち運び可能だ。

ツイスト機構により内部に真空圧を発生させ、挽いたコーヒー豆をお湯が通過する仕組み。マイクロフィルターメッシュを使用しているので、ペーパーは必要がない。淹れたコーヒーはそのままボトルに残り、繰り返しになるがそのままフタをして持ち運びOK。

ちなみにかかる時間はたったの約2分。1:15近くの抽出比率で、コーヒーを淹れることができるそうだ。

【SPEC】
サイズ:Φ73×182mm
重量:425g
マグカップ容量:300ml

ハンドドリップ派にはこちら。

カパモカ ¥5720

それでもハンドドリップにこだわりたい派には、こちらのポアオーバーブリューワーが用意される。高さ16.9cmと手のひらに収まりそうなサイズながら、コーヒードリッパーを内蔵。コーヒーを淹れる時間も含めて、リラックスタイムを楽しみたい人におすすめだ。

コーヒーを淹れるときは、このようにドリッパーが持ち上がる構造。ペーパーフィルターが10枚付属し、もちろん別売りでも用意される。淹れた後はドリッパーを外してそのまま飲んでもいいし、飲み口付きのフタをして持ち運ぶこともできる。

【SPEC】
サイズ:Φ89.5×169mm
重量:316g
マグカップ容量:300ml

両モデルとも4月中旬に発売予定。購入は全国の取扱店、各ECサイトで。


(問)飯塚カンパニー tel:03-3862-3881 www.iizukaco.co.jp

Tags
Minoru Akiba

オススメアイテム