テンマクデザイン「サーカスTC DX」に、清涼感あるEKAL別注カラーが登場。

Yasuo Sato

ワンポールテントの金字塔、tent-Mark DESIGNS(テンマクデザイン)のサーカスシリーズ。とくにポリコットン素材のサーカスTCは結露しにくく、遮光性と通気性を兼ね備えてオールシーズン使える定番アイテムとなっている。

今回は、「街とフィールドをつなぐ」をコンセプトにアパレルからアウトドアギアまで取り揃えるEKAL(エカル)が別注をかけたサーカスTC DXのスペシャルバージョン第2弾をお届け!

tent-Mark DESIGNS×EKAL/別注サーカスTC DX ¥43780

2021年夏に登場した第1弾は、クリーンなアイスグレーを採用していたが、第2弾では「スモーキーブルー」をチョイス!

空や湖の青と森林の緑を取り入れた、これまた清涼感のあるカラーリングを実現している。さらに表地部分5面のうち2面には「EKAL」のブランドロゴがプリントされて特別感をアピール!

サーカスTC DXは従来モデル(TC)にサイドフラップを追加。前室やタープのように使えるので幅広いシーンで活躍する。大人でも立ったまま出入りができ、2人でもゆったりと過ごすことが可能だ。
メインのスチール製ポールは2800㎜サイズ(φ32㎜/5本継ぎ)で、LEDランタン用のフックも備えられる。他に2000㎜サイズ(φ22/4本継ぎ)のサブポールやペグ16本やロープ&ガイドなどが付属。
テントの収納サイズは全長63cm、幅27cmサイズで車載や保管時も邪魔にならない。重量は約12.3kg。

また、オプションとして専用テントフラップも用意。これを追加すればより広いリビングスペースが構築でき、もちろん本体と同色だから統一感が持たせられる。フラップはメッシュの窓付きなので採光や風遠しもよく、虫よけとしても機能する。

tent-Mark DESIGNS×EKAL/別注サーカスTC DXテントフラップ ¥15400

サーカスTC DXの色はサンドやダックグリーンが展開されており、フィールドに溶け込むアース系カラーを基調としているが、別注カラーはこれに爽やかなイメージをプラスしている。

人気のテントだけに他と差をつけられ、所有満足度も高いというわけで先行予約分は即完売! 2022年春夏頃のリリースを予定しているので興味のある人はEKAL公式Instagram(@ekal_lake_official)、もしくはアーバンリサーチ オンラインストアを小まめにチェックしてみよう。


(問)アーバンリサーチ オンラインストア www.urban-research.jp

Tags
Yasuo Sato

オススメアイテム