人気ショップに聞いた!今イケてる焚火台Best3と、イチオシ焚き火ギア。【plywoodニホンバシ】

pr

夜風が心地いい時期を迎えるとともに訪れる本格的な焚火シーズン。こだわりキャンパーが東京でギアを探すなら、東日本橋に店を構える「plywoodニホンバシ(プライウッド)」は外せない。

そんな言わずと知れた人気ショップに、いま最も注目すべき焚火台と、焚火をより楽しむためのおすすめギアを徹底ヒアリング。物欲をそそられる、機能とセンスが光るアイテムが目白押しだ。

「プライウッドニホンバシ」は、国内外問わずココでしか手に入らないニッチなアイテムをも取り扱う、関東圏でも指折りのキャンプギアセレクトショップ。入店前からワクワク感が止まらない。

自然光が入るナチュラルな雰囲気を感じる店内は、シチュエーションや種類ごとにカテゴライズされ、ひとつひとつのギアをじっくり吟味できるようになっている。有孔ボードを使用したディスプレイにも、隅々まで見落とせない気になるアイテムが多数陳列!

2階はシェルターやチェアなどの大物ギアが展開されている。サイトのイメージが沸きやすく、今すぐキャンプに行きたくなることうけあい。テントの試し張りや設営方法もその場でレクチャーしてくれるので疑問点も解消、安心して吟味できるのも嬉しい。

秋冬に向けてリサーチしておきたい、plywoodニホンバシおすすめ焚火台3選!

今回は外見だけでなく機能や実用性のあるアイテムにこだわるプライウッドニホンバシならではのオススメ焚火台をピックアップ。形状や使うシーンも様々なセレクトなので、アナタ好みな焚火台が見つかるかも。

01.炎を視覚で楽しめるワイルドなルックスの焚火台。

TRIPATH PRODUCTSのGURU GURU FIRE M  ¥26180

ブランドを象徴する鹿のツノをモチーフにしたパーツと、薪が燃えてる様を目で楽しめるデザインが印象的な焚火台。上部のハンガーに調理器具を吊り下げれば、直火料理を楽しむこともできる。ブラックに統一されたボディや、レーザーカットでなめらかな曲線を描く精巧でタフな作りは、キャンパーの男心をくすぐること間違いなし。

付属の五徳をセットすれば、お湯を沸かしたり、ダッチオーブンでの調理も可能。さらにソロからグループまで選べる3サイズ 展開なので、自身の好みや使用シーンに合わせてチョイスできるのも嬉しいポイントだ。

02.焚火も調理も対応するクリエイティブな新次元の焚火台。

MAAGZの多次元型焚火台RAPCA 風防セット  ¥23001

アートやWEBなどの多方面のクリエイターが生み出した画期的なデザインで人気を誇る「RAPCA」。シンプルで軽量かつコンパクトな設計で、現代に求められる焚火台の要素が集約された逸品だ。ロストルには空気孔となる溝があるため、燃焼効率も◎。

最大の特徴は調理パーツの自由度!五徳の高さを3段階に調節可能で、細かく火加減を変えることができるうえ、調理スタイルを拡張できるオプションパーツも充実。別売りの「長尺鉄板」を使用すれば、餃子などの鉄板料理もお手のもの。コレひとつあれば、焚き火はもちろんほとんどのキャンプ飯を網羅できる。

03.燃焼力抜群!ミニマムなスタイルにも◎なロケットストーブ。

VIRE Outdoor SolutionのVIRE STOVE ¥16280

イスラエル発の新鋭ブランドが放つロケットストーブは、数多くある焚火台の中でも、気軽に持ち運びできるコンパクト性と、空気を自ら取り込むことで燃焼率が群を抜いて高い唯一無二の設計に。枝やバトニングした細薪で、火を育てる楽しさを体感できる。

付属の五徳を使用すれば、簡単な調理も可能。サイズ的にもソロスタイルに最適なアイテムだが、ファミリーやグループでのキャンプシーンでも、朝のコーヒーのお湯を沸かすのに、パッと取り出して使うなんてことも全然アリだ。

焚火を楽しむならこんなアイテムもオススメ!

焚火台のほかにも、より焚火の奥深さや、炎の美しさを楽しめるアイテムも見逃せないところ。プライウッドニホンバシが取り扱う焚火周りのギアはどれも優秀で見所満載。

2WAY仕様で炎を自由自在に操れる優れモノ。

TAKIBISMの BREATH TO FIRE ¥14300

瀬戸内の鉄職人が丁寧に作り上げたアイテムは、火を起こす際や、火力を上げる時に使う「火吹き棒」と、火床の薪や炭の位置を調整するのに使う「火掻き棒」の2WAY仕様になっており、キャンパーにとってはまさに夢の発明品。いちいち道具を持ち直す必要がなく、炎を扱う際はコレさえあれば十分。

使用する際は長さ約63センチになるため、火傷の心配も無用。収納時は棒部分をセパレートできるので、長さ約39センチにまでコンパクトになる。コンテナなどにも入る大きさなので、ストレスなく管理できるのも嬉しいポイントだ。

燃え盛る炎の上に浮かび上がる和柄模様に注目!

山のUのグリルシリーズ(写真左から)FUSUMA ¥10230 / ハーフムーングリル 350mm  ¥11000 /  385mm  ¥12100 / 510mm ¥13420

山の自然やフィールドに溶け込む「麻の葉」をメインモチーフにしたブランド「山のU」のグリルシリーズ。豊富なサイズ展開のハーフムーングリルと、ユーティリティに使えるFUSUMAは、プライウッドニホンバシ店舗限定取扱の希少アイテムで、焚火台に乗せれば、浮かび上がる幻想的な模様を楽しめる。

ハーフムーングリル(サイズ:385mm)は、2次燃焼を促す構造と筒型の形状が人気の「SOLO STOVE(ソロストーブ)」のレンジャーの外寸にジャストフィット。焚火を楽しみながら、グリルで調理が可能になる。収納時は焚火台本体にスッポリ入るので、荷物が増えて嵩張る心配も無用。

軽量かつお手入れもラク!IHにも対応する万能グリルパン。

JhQの鉄板マルチグリドル ¥9130

焼く・煮る・炒める・鍋料理とあらゆる調理に対応できるユーティリティな円盤形の鉄板。特殊なコーティング加工を施しているため、焦げ付きにくく手入れも簡単。スキレットと違いシーズニングも不要なので、初心者キャンパーでも扱いやすいのがポイント。好きなスタイルでワイルドな調理を楽しめば、キャンプ感が倍増しそう。

見た目は重量があるように見えるが、重さはなんと約1kgと軽くて持ち運び時もノンストレス。さらにIHにも対応しているので、自宅でもアウトドアな雰囲気の料理を楽しめる。ここまで万能なアイテムは、一度使ったら手放せなくなりそうだ。

ひと手間を楽しむ、おしゃれでユニークな着火剤。

PRO CAMPTEKのファイヤースタータシリーズ FIRE STRIPE ROLL  ¥2618 /  FAT ROPE STICK ¥2178 / FIRE PLUG  ¥2618 / FAST FIRE STICK  ¥2178

カナダのケベックでスタートした新鋭ブランド「PRO CAMPTEK(プロキャンプテック)」の着火剤シリーズ。そのバラエティに富んだ形状で、好みの着火剤を選ぶのも楽しみのひとつ。パラフィンワックスが練り込まれたロープ、紙、ウッドなどを使用することで、雨などの湿気が強い天候でもしっかり点火ができる。

圧縮したコットンにワックスを染み込ませた「ファストファイヤースティック」は、ナイフなどで削り出し着火しやすいように揉みほぐして使用する。ワンランク上の焚火を楽しむなら、着火に一手間かけてみては。

お得が貯まるポイントカードもスタート!

plywoodニホンバシでは、9月からポイントカード制度がスタート。100円ごとに1ポイント貯まり、500ポイント(1ポイント1円相当)ごとに買い物に利用することが可能だ。キャンプ好き、アウトドア好きなら即貯められて、お得に買い物ができるシステムなので、利用しない手はない。

 

独自の目線でセレクトされ、まだ露出も少ないニッチなブランドが多数ラインナップした今回のオススメアイテム。焚き火好きな玄人から、初心者でも扱いやすいギアが豊富に取り揃えられたplywoodニホンバシは、一度足を運ぶべきだ。

ちなみに、plywood公式のYoutubeチャンネル「plywood_camp」も見逃せない。焚き火台をはじめ、チェアやランタンなど、いまおすすめのギアを詳しく紹介している。

 

plywood ニホンバシ

住所:東京都中央区日本橋横山町8-13
tel:03-6264-9521
open:11:00~19:00
定休日:不定休(8/31・年末年始)
URL:www.plywood.jp
Instagram:@plywood_nihonbashiten

 

  • Photo/Takuma Utoo
Tags

RANKING

SNAP

MEMBERS

GO OUT ID GO OUT IDとは?

WEBニュースのメールマガジン登録はこちら

STORE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
thegoout