コスパ◎な二次燃焼式焚き火台を発見! 手掛けたのは、お馴染みのあのお店。

Minoru Akiba

全国1200店舗を展開するホームセンター「コメリ」。薪の調達でお世話になっているキャンパーも多いと思うが、じつはアウトドア用のPB(プライベートブランド)製品も手がけている。なかでも注目は、二次燃焼式の焚き火台シリーズ。高コスパな3種のラインナップだ。

Table Of Contents : 目次

直径13.5cmのコンパクトなソロ用。

ステンレス焚き火ストーブ ソロ ¥2480

コメリのオリジナルブランドは、その名も「Natural Season(ナチュラルシーズン)」。シンプルで使いやすく、リーズナブルな価格が魅力だ。こちらはコンパクトなソロ用のウッドストーブで、小さいながらも二重壁でしっかり二次燃焼を引き起こす。開閉式のゴトク付きで焚き火調理にも対応。

【SPEC】
使用時サイズ:Φ13.5×H15cm
収納時サイズ:Φ13.5×H7.5cm
五徳耐荷重:3kg
重量:約360g
※収納バッグ付属

 

使い勝手のいいレギュラーサイズ。

ステンレス焚き火ストーブ レギュラー ¥4980

さきほどの「ソロ」よりも一回り大きなサイズ。直径が19.5cmあるので燃料の薪をそれほど選り好みせず、気軽に使用できる。もちろん二重壁構造で、二次燃焼を起こして煙を出しにくい。収納時には高さが31→11.5cmと超絶コンパクトに。ファミリーキャンプのサブの調理用焚き火台にしてもよさそう。

【SPEC】
使用時サイズ:Φ19.5×H31cm
収納時サイズ:Φ19.5×H11.5cm
五徳耐荷重:8kg
重量:約1.5kg
※収納バッグ付属

 

大きな炎を楽しめる「マックス」。

ステンレス焚き火ストーブ マックス ¥19800

直径36cmの大口径モデル。驚くほど大きな炎が立ち昇る、「マックス」の名に恥じない焚き火台だ。燃焼室上部の穴から噴き出した熱々の空気が、美しい炎の糸を生み出し、ビジュアル的にも楽しませてくれる。長さ30cm以上のゴトクを別途用意すれば、煮炊きも可能。

【SPEC】
使用時サイズ:Φ36×H40cm
収納時サイズ:Φ36×H23cm
重量:約5.3kg
※収納バッグ付属

ここまで見てきて、北九州発の某ホームセンターもウリ2つの製品を販売していることに気づいた焚き火台マニアがいるかもしれないが、それはPB商品ゆえの事象であり、是非を問うのはナンセンス。ホームセンターならではの購入のしやすさを、素直に享受したい。

購入は全国の「コメリパワー」「コメリハード&グリーン」、オンラインショッピングサイト「コメリドットコム」で。


(問)コメリドットコム https://www.komeri.com/top/CSfTop.jsp

Tags
Minoru Akiba

オススメアイテム