どこをとっても無駄のない、新鋭ブランド「VERNE」のテーブルに注目。

新鋭ブランド「VERNE(ベルン)」といえば、ソロ用のトレッキングテーブルで知っているアウトドアマンも多いことだろう。しかしここにきて人気急上昇なのが、ゆったりサイズのフラットテーブル。美しいデザインに加えて、付属品の何もかもが無駄にならない、考え抜かれたシステムが評判だ。

組み立て方法すらスタイリッシュ。

VERNE FLAT TABLE(ベルン フラット テーブル)¥34100

こちらが感度の高いキャンパーの間で話題となっている、ベルン製テーブル。脚の角度と長さ、そして天板とのバランスが秀逸で、純粋にテーブルとして美しい。しかし当製品の魅力はビジュアルだけではなく、気の利いたギミックが見事に散りばめられている。

天板は3分割で、中央の天板に脚が埋め込まれている。それ以外にメッシュ素材の収納バッグと、ウェビングの施されたショルダーストラップ、そしてポール2本が付属する。これらの付属品をよく覚えておいてほしい。

天板の組み立てワンタッチで、脚のある天板に2枚の天板をはめ込むだけ。脚は中央の天板を少々揺らすだけで組み上がるようになっている。天板のサイズは50×101cm、高さは40cmだ。テーブル単体の重量は3.1kgで、付属品を含めると3.6kgになる。

 

収納バッグもストラップも活用できる。

先ほど見た収納バッグのショルダーストラップは、写真のようにデイジーチェーンとしても利用できる。2本のポールが付属するのはこのためだ。

さらにメッシュの収納バッグを広げて天板の下に吊り下げれば、網のラックが完成。テーブルとしての使用時に、遊ばせておく付属品がまったく存在しない。

またベルンのVST(Verne System Table)シリーズ内で他製品とパーツの互換性があるので、テーブル周りを自分好みに拡張していくことも可能だ。

現在、品薄状態が続くほどの人気作となっているため、再入荷の際はお見逃しなく。

【SPEC】
展開サイズ:W50×D101×H40cm
収納サイズ:W18×D101×H2.3cm
重量:3.6kg


(問)UNBY GENERAL GOODS STORE https://www.unby.jp/c/brand/unbyselect/VERNE

  • どこをとっても無駄のない、新鋭ブランド「VERNE」のテーブルに注目。
  • どこをとっても無駄のない、新鋭ブランド「VERNE」のテーブルに注目。
  • どこをとっても無駄のない、新鋭ブランド「VERNE」のテーブルに注目。
Tags

オススメアイテム

RANKING

SNAP

MEMBERS

GO OUT ID GO OUT IDとは?

WEBニュースのメールマガジン登録はこちら

STORE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
thegoout