職人的バッグブランドが作るウッドテーブルは、寄木細工のネイティブ柄がソソる逸品。

機能的でタフなトートバッグを作り続けるハンドメイドバッグブランドRUGGED BAG COMPANY(ラギッドバッグカンパニー)から、バッグづくりへのこだわりをそのままファニチャーづくりに落とし込んだウッドテーブルが登場した。

RUGGED BAG COMPANY「NOMAD」¥69850

ラギッドバッグカンパニーの「NOMAD(ノマド)」は、そのネーミングの通り、室内でもキャンプなどの屋外でも場所にとらわれずに使えることをコンセプトにした、手作りの木の温もりを感じるローテーブル。幅85cmで2〜3人掛けのソファーにジャストサイズ。高さは40cmでキャンプでロースタイルで使うにもちょうどいいやすい高さになっている。

ラギッドバッグカンパニーのトートバッグは、使い込むほどに味のでる本物素材にこだわって職人が手作りしていて、厳選したヌメ革や使い込むほど風合いが変わっていく真鍮をコンセプト素材として使っているのが特徴。

このテーブル「ノマド」でも、ブランドコンセプトを体現する素材として天然木のタモ材と、真鍮を使用。天板には、ラギッドバッグカンパニーのトートバッグでも使われているネイティブ柄(オルテガ柄)を寄木細工であしらっている。

寄木細工の濃色ピースは、素材の風合いを最大限にいかすために、塗装ではなく焦がしで表現。バッグと同じように日々、快適に使うことを意識して、天板の縁はアール細工を施してあたりを柔らかくし、パーツの角は面取り加工で繊細に仕上げるなど、職人の技がひかるメイドインジャパンアイテムになっている。

【SPEC】
サイズ:W850×D495×H400mm
重量:9kg


(問)ラギッドバッグカンパニー https://www.rugged-bag.com/

 

Tags

RANKING

SNAP

MEMBERS

GO OUT ID GO OUT IDとは?

WEBニュースのメールマガジン登録はこちら

STORE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
thegoout