新型テントにブランド初のアパレルも! ノルディスクの2021年春の新作がお披露目!!

おなじみNORDISK(ノルディスク)といえば、おしゃれアウトドア派にとっての定番ブランドですが、最近でも、F/CE.とのコラボによるオールネイビーの限定レイサを発売したり、三重県にブランドの世界観を体現するアウトドア施設の開業を発表したりと、日本のアウトドアシーンを賑わせ続けています。

そんな衰え知らずのノルディスクのプレス向けの発表会が、12/11にデンマーク大使館で開催。2021年春発売予定となる待望の新作テントがお披露目となりました! その他もHOTな情報が満載だったので、ザッとご紹介!

2ルーム的に使える斬新ティピーテント。

ノルディスクのティピー型テントと言えば、三角形のワンポールテントのイメージですが、こちらは台形型シルエットの新しいテント。メインポールだけでなく、入り口を跳ね上げるサブポールを採用することで、広い前室空間が確保され、2ルームテントのように使用することができるんです!

メッシュのインナーテントはこれまた斬新なアシンメトリー設計で、入り口が正面ではなくやや斜め向きになり、これによってより広々としたリビングスペースが確保されているんです。また、アウターは入り口をロールアップすることで色んなスタイルにアレンジができるのもポイント。

サイズは3人用と5人用の2サイズ展開予定とのことですが、定員マイナス1人くらいで使うのが快適そうです。

 

広々空間の新作ドームタイプ。

五角形のようなシルエットが特徴的なドーム型テントも。あまり大きく注目されてこなかったものの、実はこれまでにもノルディスクにはドーム型テントがあったんですが、こちらは4本のフレームからなる特殊な構造によって確保される広々空間が自慢!

外側に張り出したユニークなフレーム構造によって、外見以上に内部スペースが広く、大人4人が中でゆったり座れるほど。簡単設計なので、テント初心者でも楽に設営を行うことができそうです!

 

冬にマストな薪ストーブもアップデート!

これもあまり公には知られていないラインナップかと思いますが、実はノルディスクは薪ストーブも展開しており、今回はそのアップデートモデルもお目見え。

従来モデルを知る方からすれば「なにが違うの?」といった感じかと思いますが、今作では一回り小さいコンパクトなサイズとなっているんです。もちろん、アイコニックな脚部分の白熊ロゴは健在!

 

ブランド初のアパレルほかライフスタイル雑貨が登場!

テントのほかにも、注目したいのが、ブランド初となるアパレルがラインナップするということ!

ウエアの生地はノルディスクらしく、ワンポールテントを彷彿させるキャンバス素材。冬場のキャンプで嬉しい難燃・撥水性のあるコットンリネン仕様となっているのはさすがアウトドアブランドといったところ。

コットン製のウエアはカジュアルになりがちですが、北欧らしいナチュラルかつ上品な表情に仕上がっており、セミフォーマルな装いにも合いそうです。

他にも、ハットやブランケット、ソックス、ボストンバッグなどなど、計19型ものライフスタイルアイテムを展開予定とのこと。ノルディスクのアパレルだけにキャンプシーン映えは必至! 北欧らしい洗練されたデザインは、都会やトラベルシーンにもすんなり馴染んでくれそうです。

ギア・ウエア、それぞれ具体的な発売日は未定ですが、3月から順次発売していく見込みとのことなので、春の到来を楽しみに待っていましょう!


■ノルディスク http://nordisk.co.jp/

 

Tags

RANKING

SNAP

MEMBERS

GO OUT ID GO OUT IDとは?

WEBニュースのメールマガジン登録はこちら

STORE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
thegoout