ノルディスクによる、幻想的キャンプ場が三重県に誕生。“ヒュッゲ”を体現する非日常空間。

北欧アウトドアブランドの筆頭「Nordisk(ノルディスク)」。いまやキャンパーの定番といえるアウトドアのマストブランドですが、そんなノルディスクがプロデュースするアウトドアフィールドが三重県いなべ市に誕生します!

話題の「ヒュッゲ」をテーマにした、新感覚アウトドアフィールド。

2021年、三重県いなべ市の宇賀渓にオープン予定のアウトドア体験施設「Hygge Circles Ugakei by Nordisk」。

施設名にある「Hygge(ヒュッゲ)」とは、デンマーク語で “ほっと癒される心地よい時間と空間、その体験を通して得られる幸福感” のこと。グランピングブームを機に耳にするようになりましたが、もはやアウトドアシーンを飛び越え、広いシーンで注目を集めている話題のキーワードです。

同施設では、そんなヒュッゲの世界観が、いなべ市内の観光資源である雄大な自然と調和する形で具現化。まるで北欧の森を彷彿させる幻想的なアウトドアフィールドとなりそうです。

 

ノルディスクが作り上げる幻想空間で、非日常体験を。

場内には、宇賀渓の自然美をそのまま満喫することができるキャンプエリアや、ノルディスクならではの常設テントを設けたプライベートエリアやラグジュアリーなコテージなどが用意され、それぞれのスタイルに合わせてアウトドアを楽しむことができるという。

グランピングシーンを牽引するノルディスクの世界観を凝縮したような非日常的体験ができる注目のアウトドア施設。2021年の開業が今から待ち遠しい。

オープン日や宿泊料などの詳細は未発表なので、今後の動向にも目が離せません!


■ノルディスクジャパン公式サイト http://nordisk.co.jp/

 

Tags

RANKING

SNAP

MEMBERS

GO OUT ID GO OUT IDとは?

WEBニュースのメールマガジン登録はこちら

STORE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
thegoout