トレイルランナー御用達! バッファローの防水・防塵・耐衝撃モバイルバッテリーがすごい。

アウトドアアクティビティのために作られたBUFFALO(バッファロー)のタフな新型モバイルバッテリーが、トレイルランナーの間で人気になっている。トレラン以外にも登山やシャワークライミング、釣りなどでも頼もしい相棒となってくれそうな注目品だ。

トレイルランナーたちの救世主的な、ミルスペックのモバイルバッテリー。

BUFFALO「BMPB10000WPBK」¥4980(左)/「BMPB6700WPBK」¥3480(右)

自然の中を走るトレイルランニングでは、安全のために身に着けておくべき装備がいくつかある。その中でも、いざというときの連絡手段として生命線となるスマートフォンとモバイルバッテリーは必需品。

これまでは普通のモバイルバッテリーをジップロックや防水ケースなどに入れるなど、自分で防水対策をして持ち運んでいたランナーも多かった。

そんな中でいまランナーの支持を集めているのが、アウトドアアクティビティ向けに開発されたバッファローのこの防水モバイルバッテリー。

防水のモバイルバッテリーは他にもたくさん出ているものの、パソコン周辺機器で定評のあるジャパンブランド「バッファロー」製ということで、信頼ある名ブランドであることも選ばれている一因だろう。

また、本体外周をシリコンカバーでしっかりガードされたギア感あふれるタフなデザインも好ポイント。もちろん見た目だけでなく、そのタフさは折り紙付き。アルミとシリコンでモバイルバッテリーの弱点である水・汗・落下からしっかりと保護。

防水防塵性能はIP65で、充電端子部分をシリコンカバーで保護している状態であれば、粉塵が中に入らず、あらゆる方向からの噴流水に耐える設計になっている。

また、ミルスペック準拠の耐衝撃性も備えているので、万が一の落下や転倒による破損も防ぐことができる。

容量は、6700mAhと10050mAhの2モデル。高輝度LEDを搭載しているのもいざというときには心強い。

実際にそのタフさを証明するような下の動画も併せて要チェック! LEDライトなどのディテールやサイズ感も分かりやすくなっている。

トレイルランニングだけでなく、スマートフォンやGPSウォッチなどのデバイスは、いまや安全にアウトドアを楽しむうえでも欠かせないライフラインといえる。備えあれば憂いなし。何が起こるか分からないアウトドアを満喫するなら、こんなタフなモバイルバッテリーを連れていきたい。

【SPEC】

「BMPB10000WPBK」
充電時間:約6.9時間
バッテリータイプ:充電式リチウムイオン電池
バッテリー容量:DC3.63V/10,050mAh
入力:DC5.0V/2.0A
出力:DC5.0V/2.1A(2ポート合計2.1A、1ポート最大2.1A)
繰り返し充電回数:約500回
外形寸法:約121×68×27mm(ストラップホール部含む)
質量:約272g

「BMPB6700WPBK」
充電時間:約4.6時間
バッテリータイプ:充電式リチウムイオン電池
バッテリー容量:DC3.63V/6,700mAh
入力:DC5.0V/2.0A
出力:DC5.0V/2.1A
繰り返し充電回数:約500回
外形寸法:約121×52×27mm(ストラップホール部含む)
質量:約194g


(問)バッファロー https://www.buffalo.jp/product/detail/bmpb10000wpbk.html

 

Tags

RANKING

SNAP

MEMBERS

GO OUT ID GO OUT IDとは?

WEBニュースのメールマガジン登録はこちら

STORE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
thegoout