キャンパーの話題を独占!! グリップスワニーがコラボする、5大ガレージブランドの魅力とは?

10月16日(金)からスタートするGRIP SWANY(グリップスワニー)のGO OUT Online完全ジャック。その目玉企画のひとつとして、キャンパーたちの話題を独占しているのが、人気ガレージブランンドとのコラボアイテムたち。

同企画で先行リリースされるグリップスワニーのパップテントや難燃タープにマッチする無骨なキャンプギアが、5つのブランドとのコラボレートによって実現。さらに全ブランドが関わるスペシャルなプロダクトまで用意されている。

そこで各ガレージブランドの魅力と、ジャック企画で入手できる全アイテムを徹底紹介。おしゃれキャンパーを目指す人はもちろん、スタイリッシュなアウトドアギアに興味がある人も必見!!

超ワイルドな焚き火ギアを展開!!「sanzoku mountain」

山賊山と書いてサンゾクマウンテンと読む。そんな無骨なブランド名にピッタリなスチール製のキャンプギアを展開。2017年のスタートした「サンゾクマウンテン」は、“軽量&コンパクト”が求められることが多いアウトドアシーンおいて、その真逆のスタイルを突き進むガレージブランドとして、多くのキャンパーを虜にしている。

今までになかったワイルドなキャンプギアは、男心を直撃するタフなルックスはもちろん、使い勝手を考慮したデザインやサイズ感も話題となり、キャンプ系インスタグラマーを中心に一気にブレイクを果たした。

GS mouncom(焚き火台)¥55000 、GS derutas(三角テーブル3点セット)¥60500

今回のコラボではまず、ブランドを代表するオーバル型の焚き火台と、三角テーブルの3点セットを用意。テーブルは焚き火台の周りに自由に配置でき、スタッキングも可能。それぞれ収納ケースも付いている。

GS shock ¥17600

さらに、直接地面に打ち込んで使用するランタンハンガーも展開。ランタンを吊るすフック部分が、さりげなくグリップスワニーの頭文字“G”の文字になっている。焚き火台とセットで使えば、男前なキャンプサイトを作ることができる。

「グリップスワニーは、幅広い年齢層のキャンパーが1度は耳にしたことのある、レジェンド的なブランド。キャンプに対する考え方や、モノづくりの志にも凄く共感が持てます。今回のコラボギアは、なるべく飽きずに愛用できて、無限のレイアウトが楽しめることを心掛けました。無骨な印象を与えつつも、使い方によってはスタイリッシュなサイトにもなると思います」(渡會誠治さん/サンゾクマウンテン代表)

定番化した六角テーブルのパイオニア!!「TheArth」

家族や仲間、みんなの顔を見ながらキャンプが楽しめる六角形のテーブル。最近は定番化しつつあるギアだけど、最初に提案したのがこのブランド「ざぁ〜ッス!」。キャンプ好きの家具屋のオーナーが、遊び心と実用性を備えたキャンプファニチャーとして、3サイズの六角テーブル(ヘキ男、ヘキ子、ヘキ太郎)を手掛けたことから始まった。

焚き火台を囲んだり、中心部にセンターポールを通してティピーテントの真ん中に配置したり、多彩なアレンジが楽しめる六角テーブルは汎用性も抜群。現在は、さらに豊富なファミリー(ヘキ美やヘキ二郎)が揃い、昨年には展示プースを兼ねたショップもオープン。

グリ次郎テーブル ¥88000

今回のコラボで、グリップスワニーのロゴが刻印された「グリ次郎」もファミリーに仲間入り。素材にブラックウォルナットを使用しているため重厚感のある仕上がりに。ヘキ次郎と同じ930mmサイズなので、3、4人で使うのに最適の大きさとなっている。

もちろん解体してコンパクトに持ち運ぶことも可能。組み立てに、ボルトなどの留め具を一切使わないため、細かいパーツを紛失する心配もない。

「ウォルナットの色合いは何度もサンプルで確認していただきながら、グリップスワニーのイメージにマッチするカラーリングに仕上げました。ブラックウォルナットならではの、渋い木目もしっかりと再現しています。ちなみにグリップスワニーは、定番のギアショーツを毎日穿いています(笑)」(大熊規文さん/ざぁ〜ッス!代表)

汎用性抜群のマルチパレットを開発!!「38explore」

機能的で汎用性の高いアイテムを、無駄のないデザインで仕上げる。そんなコンセプトの元に誕生した「38エクスプローラー」の38パレット。コンパクトなローテーブルとして使えるだけでなく、おしゃれキャンパーの必需品、スノーピークのシェルコン(シェルフコンテナ)の天板にもなることが話題に。

カメラなどの三脚を底面にセットすることができ、スタンディングテーブルとして活用することもできる。もちろんコンセプト通りのシンプルなルックスも魅力のひとつ。

上から/38グリ男 ¥33000、38グリ子¥30800

そんな38パレットを、「ざぁ〜ッス!」と共にグリップスワニー別注で仕上げたのが、限定コラボアイテムの「38グリ男」と「38グリ子」。もちろんシェルコンの天板にもなるし、三脚もセット可能。

「グリ次郎」と同じ高級感のあるブラックウォルナット仕様で、3ブランドのロゴもレーザー刻印されている。「グリ次郎」とセットで愛用すれば統一感も出るため、サイトをスタイリッシュに演出できそう。

「ブラックウォルナットの雰囲気も素敵ですが、1枚ずつ贅沢に刻印されたロゴもポイントになっていると思います。それでも、思い立ったときにサッと取り出して、パッと設置できるアイテムになっているので、どこにでも持ち運んで気軽に使ってほしいですね」(宮崎秀仁さん/38エクスプローラー代表)

心地よい焚き火タイムが、さらに快適に!!「asimocrafts」

ここ数年、おしゃれキャンパーたちのインスタグラムに度々登場している“A”のロゴが入ったギア。その正体が、こちらの「アシモクラフツ」。主に焚き火にまつわる機能美プロダクトを独自に開発し、斬新かつスタイリッシュな焚き火スタイルを提案している。

なかでも人気が高いアイテムが、使うシーンや人数に合わせてカスタムできる焚き火台。ステンレスの板を組み合わせることで、様々なアレンジを楽しむことができる。木彫りのグリップのみで展開される「アシグリップ」シリーズも、予約が殺到して入荷待ちの状態がずっと続ているほど。

GSa TAKIBI_dai ¥44000

今回のコラボでは、まずは人気プロダクトの「タキビノアシ」をベースにした「GSsタキビダイ」を提案。お馴染みの“A”ロゴと一緒に、グリップスワニーのロゴも肉抜きされた防風プレートが印象的。

防風プレートをセットしないで、脚部分だけで使用することも可能。しかも板の枚数を減らすことで、コンパクトなサイズにすることもできる。風のない日のソロキャンプなら、これで充分に楽しめる。

スマートに収納できる専用ケースも用意。こちらはワイルドなリアルツリーカモ柄に、両ブランドのロゴが入ったコラボアイテムならではの仕上がり。

Gskushi_z_as ¥11000

そんな焚き火台で、ウインナーやマシュマロを焼けるフォークも登場。木彫りのアシグリップが印象的で、レザーシースもセットになっているため安全に持ち歩くことができる。

Gsasiblaster ¥9900

こちらは「ネルデザインワークス」とのトリプルコラボになるブラスター(火吹き棒)。長さが調整できるため、焚き火の大きさに合わせて使用可能。使いこなせば、火起こしはもちろん、炎の大きさもコントロールできる。

「グリップスワニーは、レザーグローブをずっと愛用させてもらっています。今回はせっかくお声掛けいただいたので、なるべくグリップスワニー色が出るようにデザインさせていただきました。ぜひ、激シブなロケーションで使ってほしいですね。できればソロキャンプで(笑)」(ヒロさん/アシモクラフツ代表)

職人技で伝統と革新を両立!!「neru design works」

2014年に設立された「ネルデザインワークス」。日本の職人技術が詰まった斧や薪バサミや、栃木サドルレザーを採用したガス缶カバーなど、使えば使うほど手に馴染み、経年変化も楽しめるプロダクトを展開している。

さらに、手で持つギアに関しては、「アシモクラフツ」の木彫りのグリップを採用することで、洗練された世界観を構築。伝統と革新を両立させた独自のキャンプギアを生み出している。今年は、今まで以上に幅広いアイテムの開発に取り組んでいるが、そのラインナップはテントから琺瑯食器まで様々。さらなる飛躍が期待される。

左から/GS Nata kezuru ¥27500、GS Ono kezuru ¥23100、GS MAKIBASAMI ¥15400

ブッシュクラフトや焚き火に欠かせない、鉈、斧、薪バサミ。そんな定番プロダクトに、“スワニーイエロー”をモチーフにしたレザーシースやハンドルをセット。ウッド、スチール、レザー、どれも異なる経年変化が楽しめ、使い込むほど深い味わいを見せてくれる。

それぞれグリップにはグリップスワニーの“G”ロゴもが焼印されている。そして斧と鉈にはスワニーイエローのレザーストラップも装着。フックに引っ掛けて保管することもできる。

「今回はレザーでグリップスワニーらしさを表現してみました。イエローのサドルレザーを採用していますが、革の選定にもこだわって、定番のレザーよりもワンランク上の強度と機能性を実現しています。もちろんグリップ部分の“G”ロゴの焼印もポイントです」(neruさん/ネルデザインワークス企画)

6ブランドが集結したスペシャルな逸品も用意!!

GSa38grateRT ¥27500

今回コラボを展開する5ブランドとグリップスワニーのロゴが刻印された、スペシャルな限定アイテムも用意。ベースとなるのは「38エクスプローラー」と「アシモクラフツ」が共同開発した名品「A38グレート」。ウッドテーブルとして、グリルとして、様々な使い方が可能。

しかも今作はさらにミニランタンハンガーまでセットされているため、用途に合わせて様々な使い方が可能。ハンガーにポットを吊るしながらグリルで料理をしたり、アイデア次第でいろいろな楽しみ方ができそう。

リアルツリーカモ柄の専用ケースに収納することで、気軽に持ち運ぶこともできる。なによりも、これだけのブランドのロゴが一同に並ぶギアは相当レア。これはプレミア化する可能性大!!

これらのコラボギアが入手できるのは、10月16日(金)から!!

今回、紹介したコラボギアが入手できるのは、10月16日(金)から10月19日(月)まで開催される『グリップスワニーのGO OUT Online完全ジャック』。どのアイテムも限定となっているため、この機会をお見逃しなく!

もちろんジャック企画では、他にも様々なスペシャルアイテムを用意。グリップスワニーの新作ウエアや進化した定番アイテム、さらにブランド初となるテント&タープまで、冬の外遊びの即戦力になるプロダクトが満載!  詳しく はGO OUT Onlineをチェック!!


(問)スワニー販売 tel:03-3306-1411  http://www.grip-swany.co.jp/

Tags

オススメアイテム

RANKING

SNAP

MEMBERS

GO OUT ID GO OUT IDとは?

WEBニュースのメールマガジン登録はこちら

STORE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
thegoout