アウトプットライフの新作ワンポールテーブルでデッドスペースを有効活用! ロールトップ式でコンパクトに。

ワンポールテントはお洒落で風に強く、人気が高い。ただ中央にそびえ立つポールにより、室内の真ん中あたりがデッドスペースに……。

このたび「OUTPUT LIFE(アウトプットライフ)」がリリースした新作テーブルなら、その問題を見事に解決。ロールトップタイプで、コンパクトに収納して持ち運びできる点が、他ブランドの先行テーブルに比べて画期的だ。

8人もの大人数に対応するLサイズ。

ONEPOLE TABLE(L)¥84700

これまで避けて通るばかりだったワンポールテントの中央が、みんなが集う場所になるロールトップテーブル。LサイズのW120×D120という天板は、4人までゆったり、8人程度でもまあOK……という余裕のある大きさだ。

天然木で仕上げられた上品な美しさは、さすがアウトプットライフ製。ワンポールテント内での使用に限らず、ガーデンでパラソルを利用してもお洒落に決まりそう。

【SPEC】
組立サイズ:約W120×D120×H44cm
収納サイズ:約W27×D120×H13cm
重量:約10.8kg
素材:ひのき(天板)、ツバキ(脚)、ステンレス(構造部材)
※ナイロン製収納バッグ付属。

より汎用性の高いSサイズ。

ONEPOLE TABLE(S) ¥50600

こちらはSサイズ。天板はW90×D90と手頃な大きさで、多くの幕に対応できる点で、より汎用性が高い。

じつはワンポールテントの中央に設置できるテーブルは、これまでも存在した。しかしアウトプットライフならではのロールトップにより、収納時のコンパクト性は画期的。また同ブランドの上質なデザインは家使いでも活躍するので、実用性が段違いだ。

【SPEC】
組立サイズ:約W90×D90×H44cm
収納サイズ:約W25.5×D90×H9cm
重量:約6.1kg
素材:ひのき(天板)、ツバキ(脚)、ステンレス(構造部材)
※ナイロン製収納バッグ付属。

両サイズとも、天板のみの販売も行われる。「WOOD ROLL TOP TABLE」の脚が流用できるので、すでに持っている場合はお得に購入可能。Sサイズ同士、Lサイズ同士と、サイズは合わせる必要がある。

また、アウトプットライフといえば、360°に回転するスウィベルチェアはもうチェック済み?


(問)アウトプットライフ https://outputlife.co.jp/

 

  • アウトプットライフの新作ワンポールテーブルでデッドスペースを有効活用! ロールトップ式でコンパクトに。
  • アウトプットライフの新作ワンポールテーブルでデッドスペースを有効活用! ロールトップ式でコンパクトに。
Tags

オススメアイテム

RANKING

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

SNAP

ARCHIVE

GO OUT ONLINE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
thegoout