レンズを自由に組み替え可能。「Insta360」のモジュール式アクションカメラがすごい!

アクションカメラブランド「Insta360」から発表されたレンズ交換可能なモジュール式アクションカメラ「Insta360 ONE R」が画期的だ。

「Insta360 ONE R」は、タッチスクリーンを備えた「コアモジュール」、「レンズモジュール」、「バッテリーベース」を自由に組み合わせて使えるモジュール構造のアクションカメラ。

さまざまな撮影シーンに対応するレンズモジュールがラインナップされ、組み合わせによってアクションカメラ、360度カメラ、1インチデジカメなど、使い分けることができる。今回発表されたレンズモジュールは3つ。

「Insta360 ONE R 4K版」¥39600

1つ目は、アクションカメラ用途で使う「ONE R 4K広角モジュール」。フルサイズ換算16.4mmの焦点距離を持つF2.0レンズを用いていて、動画は4K@60fpsに対応。8倍のスローモーション動画も撮影できる。リバーシブルデザインになっているので、撮影シーンに応じてタッチスクリーンをレンズ側にしたり、裏側にしたりできるのが秀逸だ。

「Insta360 ONE Rツイン版」¥59400

2つ目は前後に2枚のレンズを備え360度全天球撮影ができる「ONE R 360°モジュール」。

「Insta360 ONE R 1インチ版」¥68200

3つ目は、あのライカと共同開発した広角レンズ「SUPER-ELMAR-A 1:3.2/14 ASPH.」(35mm判換算14.4mm相当)と1型センサーを搭載する「ONE R 1インチ広角モジュール」。このサイズのアクションカメラに1インチセンサーを搭載するのは画期的だ。

ジンバルなしでも滑らかなビデオキャプチャを実現する6軸ジャイロスコープとFlowState技術を搭載。また、ハウジングなしで5m防水にも対応している。

360°モジュールと4K広角モジュールが付属する「Insta360 ONE Rツイン版」(¥59400)、1インチ広角モジュールが付属する「Insta360 ONE R 1インチ版」(¥68200)、4K広角モジュールが付属する「Insta360 ONE R 4K版」(¥39600)が1月下旬に発売となる。

また、アクションカメラといえば、GoProの最新モデル「GoPro MAX」を実際に使ってみたこちらの記事もお見逃しなく!


(問)アスク https://www.insta360.com/

 

Tags

RANKING

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

SNAP

ARCHIVE

GO OUT ONLINE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
thegoout