都心で焚火台や薪ストーブを試せるイベント「Columbia焚⽕クラブ2022」が、12月に若洲キャンプ場で開催。

Akiko Kiriya

冬キャンプの醍醐味といえば、やっぱり焚き火。炎を眺めながらまったりとしたり、仲間と語らう時間はキャンプの楽しみでもあります。

そんな“焚き火”がテーマの都市型キャンプイベント「Columbia焚⽕クラブ2022」が、12⽉3⽇(⼟)、4⽇(日)に開催!会場は江東区⽴若洲公園キャンプ場。都内23区で焚き火ができる数少ないスポットです。

同イベントの一番の特徴は、何と言っても“試焚火”ができること。大手アウトドアメーカーから気鋭のガレージブランドまで、国内で販売されている多くの焚火台と薪ストーブがずらりと並び、それぞれの燃え具合を実際に見て試すことができるんです。

ブランドスタッフに直接話を聞けるので、火を見ながら数種類を検討し、納得のいく一台に出会うことができるはず。

また、場内には「焚⽕ラウンジ」を開設。仲間と集ってフードブースの食事を楽しんだり、焚き火を囲んで語らうのも◎。

さらに、 アメリカ発のニュースポーツ「コーンホール」の大会やワークショップ、アウトドアギアのマーケット、ビンゴ大会などコンテンツも充実。アウトドアを通して防災知識が高まる「そなえるCAMP」ブースも開設されます。

キャンプサイト券を購入すればイベントの後にそのままキャンプも可能。ビギナーでも安心な「手ぶらキャンプチケット」も用意されているので、この機会に都心からキャンプを始めてみよう!

前売り入場チケットは絶賛発売中。先着でオリジナル手ぬぐいがもらえるそうなので、気になる人は早めにチェック!


【Columbia焚⽕クラブ2022】
日程:2022年12月3日(土)、4日(日)10:00~20:00
会場:若洲公園キャンプ場 (東京都江東区若洲3-2-1)
チケット:1dayチケット 前売り¥2000/当日¥2500 2daysチケット 前売りのみ¥3000
     (キャンプ泊は別途テントサイト券が必要)
イベント公式サイト:www.columbiasports.co.jp/shop/pages/takibiclub2022.aspx

Tags
Akiko Kiriya