GW開催間近の「Rainbow Disco Club」は、オフィシャルウエアコレクションもお見逃しなく。

GO OUT編集部

13年目を迎える今年は、ひさしぶりの東伊豆(4/29〜5/1)での開催になることで、ダンスミュージック好きたちがGWの楽しみにしている、野外音楽フェスのRainbow Disco Club(レインボー・ディスコ・クラブ、以下RDC)。

毎シーズン展開するオフィシャルウエアも、じつは注目を集めていて、今年はレジデントDJとなるKikiorixが手がけたキー・ヴィジュアルをはじめ、新進気鋭のアーティストDaimon Ryotaが昨年開催のスピンオフ企画RDC “Back To The Real”で描いたイラストレーションを落とし込んだ、ひと味違うコレクションがお披露目されました。

2022 RDC PHOTO S/S-T¥6600
RYOTA DAIMON S/S-T¥7150
2022 RDC KV-HOODIE¥11000
2022 RDC KV L/S-T¥7700

これらのアイテムは、ウイルスを減少させる機能素材VIBTEXを採用し、独自のサイジングに変更したボディや、TシャツブランドGOATのキャンバスにしていることもポイント。RDCの会場はもちろん一部アイテムは、オフィシャルオンラインショップ でも購入できます。

原宿のBEAMS RECORDSでは、今回のオフィシャルウエアコレクションを取り揃えるポップアップストア(4/23〜26)を先駆けて開催。初日にはRDC出演予定のYoshinori HayashiとKikiorixIがインストアDJで登場します。

また、例年好評のnonnativeとのコラボでは、オリジナルグラフィックTシャツと、GE-OLOGYによるコンピレーションCDをセットでリリースし、英国発の本格アウトドアブランドRabとのコラボジャケットも用意。

vendor中目黒店と名古屋店(両店舗ではnonnativeアイテムのみ)、オンラインストアのCOVERCHORDにて、4/23(土)先行発売予定とのこと。

RDC開催直前ということで、オフィシャルウエアからコラボアイテム、ポップアップストアまで、怒涛の盛り上げとなっているので、当日に向けてのテンションをばっちり整えていきましょう!!

デトロイトの重鎮、Moodymannがヘッドライナーをつとめるほか、海外アーティストも多数出演する豪華ラインナップ。RDC StageとRed Bull Stageの2ステージが用意され、Red Bull Stageの音響は究極のサウンドシステムVoid Acoustics INCUBUSをインストール。新型コロナウイルス感染症予防も兼ね、体育館のすべてを開放した、これまででもっとも広々としたダンスフロアに。

初夏の爽やかな空気に包まれた楽園と称賛される空間が、東伊豆に3年振りに戻ってきます。前売券が規定枚数に達した場合は当日券の販売はないので、今シーズンのフェスはじめとして、気になるヒトは早めにチェックを!!

【Rainbow Disco Club 2022】

日程:2022年4月29日(金・祝)〜5月1日(日)

会 場:東伊豆クロスカントリーコース特設ステージ(静岡県)

料 金:通し券 ¥20000、通し券 (23歳以下)¥ 13000、キャンプ券¥4000、駐車券:¥4000

www.rainbowdiscoclub.com

Tags
GO OUT編集部