春キャンプでも活躍必至! タオル地仕様で着心地抜群なワイルドシングス新アノラック。

Shohei Kuroda

 

春へと移り変わる季節の軽量アウターとして活躍してくれるパイル素材のアイテム。アウトドアではお馴染みのマテリアルをシティユースに特化させた新作2型が、WILD THINGS(ワイルドシングス)から到着しました。

いずれも吸湿性に優れた“タオル地”を表面に使いながら、裏地には天竺コットンを張り合わせたボンディング素材。ソフトな肌ざわりと快適な着心地をキープしてくれます。

PILE 1TONE HALF ZIP ¥18360

ザックなどに干渉する肩部などをナイロンで補強したアノラック。スマートフォンなどが収納できるフロント中央のポケットに、ブランドネームをさり気なくステッチしているのもポイント。ブラック、イエロー、ターコイズの3色が用意されています。

アウトドアではおなじみのアノラックですが、タオル地仕上げはかなり珍しいので、外遊び仲間の間でも注目を浴びること請け合い。

PILE 1TONE CARDIGAN ¥16200

シンプルに着回せるカーディガン。スナップボタンになった前立てをナイロンで切り替え、胸元のロゴラベルもボディと同系色になったワントーンカラーに。こちらもアノラックと同様の3色を展開。

いずれも、軽くてかさ張らないのも魅力のひとつ。ちょっと気が早いですが、昼と夜の寒暖差が激しい春夏のアウトドアでは羽織りものとしても重宝する1着です。


(問)INS tel:0120-900-736 www.wildthings.jp

 

Tags
Shohei Kuroda

オススメアイテム