街でもヘビロテ確定の「釣り×ファッション」なウエア5選。【買えるGO OUT】

春といえば、フィッシングシーンもエンジンが掛かり始める季節。本格的な幕開け前に、ギアだけでなくフィールドで映えるウエアも抑えておきたいところ!!

そんな釣り好き必見のアイテムがGO OUT Onlineに到着! 「BASS BRIGADE(バスブリゲード)」、「deps(デプス)、「IRIE FISHING CLUB(アイリーフィッシングクラブ)」を筆頭に、釣りとファッションを融合したオリジナリティあふれるブランドのウエアをピックしました。

01. BASS BRIGADE(バスブリゲード)

GLOW CLASSIC LOGO ZIP HOODIE ¥11340

2008年の設立以来、拠点とするカリフォルニアにてアングラーのライフスタイルをサポート。こちらのフーディは定番のシールドロゴを蓄光プリントによって表現しています。やや厚手で裏起毛の10オンスボディは保温性も抜群。

 

02.CASTAROUND(キャストアラウンド)

CAD COACH JK ¥9504

釣り・音楽・ストリートを呑み込んだ、これまでにないミクスチャースタイルが斬新なキャストアラウンド。某バンドのロゴをオマージュした同ブランドらしいバックプリントが特徴的な1枚で、スッキリとしたシルエットのボディは裏起毛に。

 

03. deps(デプス)

deps BEANIE ¥3780

高機能ルアーのみならず、シンプルで機能的なウエアにも定評のあるデプス。こちらのビーニーはロゴを落とし込んだ同レーベルならではのシンプルなデザイン。頭にしっかりとフィットするアクリルボディは3シーズンに渡って活躍してくれます。

 

04. IRIE FISHING CLUB(アイリーフィッシングクラブ)

SNIPER BOY 3/4 SLEEVES TEE 各¥5940

デザイナーの釣り好きから次第に仲間が集まりブランドがスタート。特に独創的なグラフィックに定評があり、ご紹介する7分袖カットソーもアイコンである“スナイパーボーイ”が主役に。左アームに施されたロゴラベルがアクセント。

 

05. NEW CURRENT WORKS(ニューカレントワークス)

TSUREE MASON クルーネックポケ付きトレーナー ¥5616

“フィッシングスタイルに新しい流れを”をテーマに、アーティストなどとのコラボレーションを積極的に展開するブランド。ビッグシルエットのスウェットをベースに、某秘密結社とロゴを掛け合わせたアートワークをフロントとアームにレイアウト。

 

どのブランドも釣りをルーツとしながらも、デイリーなウエアがベースだけに街にも溶け込んでくれるのが魅力的。フィッシングを愛するアングラーはもちろん、外遊びの幅を広げるべく釣りに挑戦したいアウトドアズマンもGO OUT Onlineをチェックしてください。

 

Tags

RANKING

  • Weekly
  • Monthly
  • Total

SNAP

ARCHIVE

GO OUT ONLINE

RECOMMENDED ITEM

MAGAZINE

BESSの家〜お宅訪問編〜
電子書籍の購入はこちら
thegoout